カテゴリ:ドライオーガズムについてのetc > バランス/タイミングについて

皆様、ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)



合う、合わないのタイミング

になります。




私の推奨している

前立腺マッサージの施術でドライオーガズム

という方法は、

割と合うか合わないかがハッキリ分かれる事が多いです。




その方のその時のアナルレベルによりかなり変わりますが、


元々の体質的に合う人

下準備をしたら合うようになる人

年月を空けて頂けたら合うようになってくる人

色んなやり方を試す事で徐々に合わなくなってくる人

何をしても合わない人


と色んなタイプの方に分かれます(^^)




私の施術が合うと感じて頂けて、更に私も施術をしている立場から見た時に合いそうだな、と思った方には正直にお伝えしています。




また、下準備をすれば感覚が変わりそうな気配のある方や、年月を空けた方が良さそうな方にも正直にお伝えしています。




個人的な考えではありますが、物事には何をするにも自分に最適のタイミングや時期があると思うのです。




分かりやすい例題で、よく食べ物の話をさせて頂いたりしています(笑)




幼い時には苦手だと思っていた食べ物が大人になると美味しく感じることや、嫌いだった食べ物が好きになったりしてることありませんか!?




特に苦味は幼い時の味覚感覚では毒だと脳が判断するらしく、美味しくない、苦手、嫌い、と判断されるようです。




お酒なんかもそんな感覚な気がします。
特にビールなんかは、苦味を旨味だと思える方とそうでない方とけっこうハッキリ分かれますよね(>人<;)




もちろん、幼い時からピーマン大好き!人参大好き!苦いものや、大人が嗜好品で食べるようなものも好きな人がいるように、アナルも最初から好きだし、何の抵抗感もなく受け入れられる方もいらっしゃいますし、最初はあんまり良さも分からず、回数を追うごとに良さが分かるようになってきたという方や、未だに全く良さが分からない、興味すら湧かないという方もいらっしゃるかもしれません(笑)




現在進行形で、ドライ難民だと自覚のある方もいらっしゃるかと思いますが、必ずドライオーガズムを達成出来るベストなタイミングと時期、やり方などがバッチリ当てはまる時が来ますので、焦らず楽しみながらチャレンジされることをお勧めします♪




特に焦りは禁物ですよ!
焦っていて上手くいく方は、ほぼ0に等しいと思います。
私の施術経験から言っても、焦りや緊張は、なかなか難しい状態なので、心身ともに、ゆるゆるリラックス状態を目指して行きましょう(^^)




今日はマニアックなお話にお付き合い頂きありがとうございました(^^)




皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

ドライオーガズムに関する個人適齢期

というお話になります。 





以前の記事でもドライオーガズムになりやすい年齢層については触れていますが、全体的平均値を見るとこの辺りの年齢ですよというザックリとした内容でしたが、今回はそこから一歩踏み込んだ内容となります。





前回が基礎編であるならば、こちらは応用編という感覚でしょうか(笑)





ここ最近は、ドライオーガズムという言葉をご存知の方もかなり増えてきました。


ネットや雑誌で取り上げられたり、特集を組まれたりしている様で、詳しくは分からないけど、ドライオーガズムってアナルがメチャクチャ気持ち良くなる現象のことでしょ!?
と言われる方が多いです。





確かに、

ドライオーガズム達成者
(特に【女イキ】でちゃんとイケた方)

は今までにないオーガズムをアナルで感じて頂く事が出来ています(^^)





その究極の快楽を知って頂く時に、今から始めるとかなり良くなりますよ!と言える適齢期に差し掛かっている方と、少しタイミングが早いのでは!?と思われるタイプの方とがいらっしゃいます。





前回、ドライオーガズムに適した年齢層の記事で書かせて頂いたのは、


⚫︎40代以上の方

⚫︎元々のアナルの感覚が敏感で鋭い方


はアナルの変化を起こしてあげやすい方です

と、記載していました。





今回の個人適齢期に関しては、自分が今その状態に入っているかどうか分からないという方の為に、目安となる内容を書かせて頂きたいと思います。





まずは、年齢層のところでも触れていた40代以降の方の場合、チェックして頂きたい項目があります。


注)あくまでも、私の前立腺マッサージを受ける事を大前提とした場合のチェック項目になる事をご理解下さい。





⚫︎前立腺のみの前立腺マッサージの経験があるかどうか


前立腺のみのマッサージは受けた事が無い。と答えられる方が、初めてお逢いさせて頂く方の約9割の方になります。





たまに、前立腺のみでの前立腺マッサージ経験者の方もいらっしゃいますが、非常に低確率です。



経験がある方の場合は、今日の前立腺マッサージの受け方と前回の時の受け方の違いを楽しんで頂き、経験がないという方の場合は、全てが初体験となりますので、少し緊張感もあるとは思いますが、違った方法で試してみるという事が大切な要素になりますので身を任せて下さいね(笑)





⚫︎アナルに指を入れただけで、じんわり、またはフワッとした気持ち良さが出るかどうか


指を入れただけで、じんわり感やフワッとした気持ち良さがある方の場合、アナルの奥の筋肉の力さえ緩める事が持続的に出来ればドライ達成になる可能性がかなり高くなります。





指が入っている感覚のみしか出ないという方は、感覚や感度が出始めるまでに時間がかかりやすい方の場合が大半ですので、下準備をしっかりした上で、お時間もかなり長い方が良いと思います。





1回目から本気チャレンジをされたい方
240分コースをオススメさせて頂いております。





⚫︎アナニーをしているかどうか


アナニー歴がある方は、頻度や年数にもよりますが、多少アナルに締め癖がついている可能性があります。


特に、年数が長く、頻度も高い方はほぼ100%に近い確率でこの締め癖がついています。





まずは、この癖を取るようにしないと、私のマッサージ自体が効果を出さないので、アナルの締まり癖取りからのスタートとなります。


下準備や日頃のちょっとした心がけで締め癖は徐々に無くなってきますよ♪





締め癖については、アナルを実際に触ってみないと分からないので、詳しい事はお逢いした時に説明させて頂いております。





⚫︎アナル責めの経験しかないかどうか


こちらも、アナニー同様、年数や頻度にもよりますが、アナルの感覚が鈍ってしまっている締め癖がついている可能性が高いです。





心当たりのある方は最近、自己申告される方もいらっしゃいますが、こちらもアナルの中に実際指を入れて前立腺マッサージを行ってみない事には、癖が少しだけなのか、致命的なダメージを負っているのかの判断が難しくなっておりますので、気になる方は、是非前立腺マッサージの施術を受けてみて下さいね。





⚫︎痔を患っていないかどうか


痔を患っていらっしゃる方は、大なり小なり、前立腺マッサージを受けられる時に支障が出てきます。



治せるのであれば、完治してから来られる事をオススメします。



過去に何人も病院に行ってはいるけれど、完治していないという方の施術をしてきましたが、ドライオーガズム達成になるまでに、アナルの方が持たなくなる方が多かったです。



人によっては、途中で出血を伴ったり、次の日の便を出す時に影響が出たりする方もいらっしゃいました。



長くドライオーガズムを楽しんで頂く為にも痔を治してからチャレンジして頂きたいです。





⚫︎過去に前立腺炎や前立腺肥大などになっていないかどうか


前立腺炎の方は、指を入れただけでアナルが痛くなってしまうので、前立腺マッサージ自体を受けて頂く事が困難になります。



痛みが落ち着いてからも、6ヶ月〜1年、人によっては2年程空けてからの方がアナルの感覚が復活しやすいです。



実体験として、過去にドライオーガズム達成者だった方が、前立腺炎を患い、一時期全くアナルの気持ち良さが出ず、痛くなってしまうか、痛くはないけれど、以前の様な気持ち良さが出なくなってしまっていた方が、1年半程、アナルの休息期間を設けた後に来られた際には、以前にも増して前立腺の感度が上がっていました。



ドライオーガズム達成時の気持ち良さが今までの感覚を上回るものになった!!
と感動されていました。



色々やり過ぎて、前立腺炎になってしまわれた方は、長期間のアナル休息をオススメします。



前立腺肥大の方は非常にドライオーガズムになりにくい体質の方となります。



アナルの感覚が掴みにくい方が大半です。



色々試してみても感覚の出方が変わらなかった場合は、ドライオーガズム達成は難しいかもしれません。





お若い方もチェック項目は同じですが、前立腺マッサージの効果が出るまでにお時間がかかる事が大半です。





既にアナルがかなり感じるという所まで開発されている方は是非チャレンジしてみて下さい。





感覚的に、分からないという方や、気持ち良さが出ないという方の場合は、一度下準備をされた状態で試された後、今が適齢期かどうかの判断をさせて頂いております。





上記の項目はクリアになった方とそうでない方がいらっしゃると思いますが、私の施術でもそうですし、他の方の前立腺マッサージをお受け頂く時にも参考にして頂きたいのですが、この方にやってもらいたい!と思われる方が現れた場合、3回はその方でリピートされる事をお勧めしています。





特に、私の場合は毎回違った下準備の状態で前立腺マッサージを行う事をモットーにしていますが、ドライオーガズム達成までに早い方で3〜5回、遅い方だと10回以上かけて達成になる方もいらっしゃいます。





なるべく、早く達成に導いてあげられる様、色々なアドバイスなどさせて頂いておりますが、準備のバランスが整わないとなかなかドライオーガズム達成!!の感覚を味わってもらうのは困難です。





慣れれば何て事なくドライになるのですが、慣れるまでにお時間がかかる方が多いです。





私の場合、3回リピートした時に達成されなかった場合、『やり方を変える』という意味でも、他のドライオーガズムが得意な女性を紹介して、別の方でチャレンジをして頂いております。





やり方が変わったらイケた!という事もよくある話です。

その方にとっての方法は、私の施術ではない方が良かったという事になります。

どの方法がご自分に合うかはやってみないと分からないですからね(^^)

この人だ!と思う方に出逢われるまでは、いろんな方でチャレンジされた方が良いと思います。





ドライオーガズムの感覚がしっかり掴めてくるように慣れるまでは、ドライ達成になった時の女性に何度も入られて、感覚を掴み取ってから別の方で試される事をオススメします。





自分の個人適齢期を知りたい、もしくは今までとは違ったやり方でドライオーガズムチャレンジをしてみたいと思われた方は、是非チャレンジしてみて下さいね(^^)




皆様のドライオーガズムチャレンジ、お待ちしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のテーマは

有効なアナル感覚維持期間目安

というお話になります。





こちらも皆さんからよくご質問を頂いている内容になりますが、

本気でドライオーガズムチャレンジをされたい方向けに書いている記事

になりますので、なんとなくやっているうちにイケるようになれたら良いなぁ…程度の感覚の方は、こちらの記事は飛ばして下さい
(笑)





比較的、

感覚を忘れないうちに次の開発(前立腺マッサージの施術)をした方が良い

と言うのは言うまでもありませんが、

時期やタイミングを間違えると、途端にやりたい方向性とは違った結果になることも多々ありうる

ので、こちらの期限はある程度参考にして頂きたいと思います。





まず大前提として、自分の中でこの人でやってみよう!と思われる前立腺マッサージの施術をしてくださる方を見つけてください。





その中で、私の施術を受けたい、私の施術でドライオーガズムチャレンジをイクようになるまでやってみたい…と仰って頂いた方々には、


【最低でも1ヶ月は空けて、最長でも3ヶ月以内のペースで3回は試してみて下さい】


その方がドライオーガズムチャレンジには効果的ですよ!とお伝えしています。





これは、私の施術だけに限らず、どなたかお気に入りの前立腺マッサージをして下さる方が見つかった時にはこちらの方法でチャレンジして頂くことを強くお勧めします。





自分の過去の経験を元に、このペースで定期的なチャレンジをされている方の達成率が非常に高いです。





口コミなどを書いて下さっている方は、ほとんどこの工程でドライオーガズム達成を経験されている方々が大半です。





皆様、それぞれにお小遣い事情や、出張があるかないかとか、色々な事情があるとは思いますが、

次のチャレンジまでの期間が短期間すぎると前立腺開発(ドライオーガズムチャレンジ)には非常に大切な4つの下準備のうちの1つ、 禁欲1ヶ月という下準備部分が整わないので前回との違いを実感できない方が多いです。





逆に、期間が3ヶ月以上空いてしまうと、今度はお湯浣腸などの感覚を忘れてしまい、そこが上手くいかなくなってしまって、また振り出しに戻る…なんていう事も珍しくありません。





以前の記事にも掲載はしましたが、ドライオーガズムというものは、一度自分の身体で感覚を掴む!という事が出来れば、少々期間が空いてしまったりしても問題なくドライオーガズムを楽しんで頂けます。





感覚掴みとしては、コマあり自転車から普通のコマなし自転車に乗れるようになるだとか、逆上がりの感覚を掴んだり、スキーなどを習得する時などの感覚の掴み方に似ていると思います。





自転車などは、一回バランスの取り方を掴むとよっぽどでない限り、乗れなくなる事はないですもんね(*^_^*)


これは
ドライオーガズムの感覚にも当てはまります。





私の所には色んな方々がいらっしゃいますが、皆様ドライオーガズムでイケるようになると、色んな方向性に散り散りに散っていきます(笑)





今まで通り、

前立腺マッサージの施術でリラックスした雰囲気の中でドライオーガズムを楽しみたいという方は、

引き続き私の施術を受けに来て下さいますが、

そうではない方法でもドライオーガズムをやってみたいと思われている方は、

アナル責めが得意な女性に入られたりSMの様なジャンルに行ってみたりアナニーに没頭する方がいらっしゃったり…と実に様々です。





そして、色んな方向性でドライオーガズムを楽しめるような身体になると、自分の今日の気分で今日はどんなドライを楽しもうかな!?という風に色んな味を楽しめる様になりますよ♪ 





私は、最終的には自分のやりたい方向性でドライオーガズムを楽しんで頂ければ良いと思っています。


一番最初の段階で、

ドライオーガズムでイケない→イケる!という工程をアシストさせて頂ければ幸い

です。





基礎感覚を掴んでドライオーガズム達成に導いていく前立腺マッサージをする事が得意なので、
基礎から始めたい方や、基礎が出来ていないと自覚のある方は是非試してみて下さいね。





皆様のドライオーガズムチャレンジ、お待ちしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

量より質にこだわって欲しい

というお話です。





私がお逢いする方々でけっこう多いのが、

『僕、けっこうドライオーガズムのチャレンジをしに来ているんですが、なかなか達成しないんです。何故なんでしょう??』

という方々。





私はこのような話をされた方にはもちろんですが、そうでない方にも、
今までのアナルの経歴をある程度聞くようにしています。





アナニーだけしか経験がないのか、
お店の経験も浅いのか深いのか、
またSMなどのハードなプレイをされている歴が長いのかどうか…
など、私が知っておきたいな、と思う事はお部屋の準備中に色々と質問をしています。   





まずは、その方のアナル歴がどの位なのかを知った上で施術を行なわないと、
人によっては施術をするまでの下準備に時間をかけてあげた方が効果的な方や、
浣腸のやり方を通常のやり方とは変えてやった方が効果的な方なのか、
などが把握できないからです。





あくまでも自分の経験からお話をさせて頂いた内容から予測される事を想像した上で、
色々と前立腺マッサージに入る前の浣腸の方法や、
前立腺マッサージの方法(体勢や圧力のかけ方etc)を変えたりするのですが、
後から『アナニーも実はけっこうやってるんです…』etcを言われると私のやっていた方法が効果的ではなくなる場合もあります。





たくさんの方にお会いして色んなタイプの方をドライオーガズムに導いてあげたいので、正直に答えてほしいと思います。
恥ずかしがらなくても大丈夫ですよ(^^)





そして、上記のような質問をされる方に、

『今まではどのようなチャレンジの仕方をされていますか??』

と聞いた時によくあるのが、

【何回も来ている】

【お店に足を運ぶ頻度は高いけれどコース時間が短い】

【下準備は何もして来ない】

【お腹の調子が悪くてもチャレンジしている】

【お酒を飲んで来ている】etc…

…の方々が非常に多いですσ(^_^;)





このblogを読んでから来てくださった方でも、
精子を溜めてくるという下準備をしていない方
もけっこういらっしゃいます。

私はそのような方々には毎回同じお話をさせて頂いております。





ドライオーガズム達成には、

お店に足を運んで頂く回数よりも、
下準備をした上で、
どのような内容で前立腺マッサージを受けるかという内容の方が重要!!

ですよ(^^)とお話します。





回数は多くても、内容(質)が無ければアナルは開発されにくいのです。


逆に、回数は少なくてもしっかり下準備をした上で前立腺マッサージの施術を受けて頂けると、アナルの感覚の違いを自己感覚として実感して頂ける確立は非常に上がります。





私のマッサージが身体に合わない方や、
ドライオーガズムにチャレンジされるタイミングが年齢的に早い方などは
効果を大幅に感じて頂くのが難しい事もありますが、
1度しっかりと準備をしてからチャレンジして頂けると、想像以上の感覚の変化や新たな快楽を見つけて頂ける方が多い です。





逆に1度目のチャレンジの時点で下準備が中途半端な状態であったり、
下準備がない状態だと本気でチャレンジして頂くのが次回に持ち越しとなってしまいます。





関西方面にお住まいの方や、出張などで定期的に大阪へ来られる事がある方は、
次のチャレンジもして頂きやすいかと思いますが、
遠方の方、大阪(関西方面)の出張がそこまで多くないという方、
海外にお住まいの方etc…
でblogを見て頂けた方は、出来る限りの準備はしておいた方が良いですよ♪





皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のテーマは

これからの季節は身体の冷えに注意が必要!

というお話になります。





お昼は長袖だと汗ばむ程度に暑かったりするのですが、日が沈むと急に冷えてくる日も増えてきましたね(^_^;)





私は寒いのが苦手なので、これからの季節は自分の身体も上手くコンディションを整えないとすぐに体調に影響が出てしまいます。





ドライオーガズムを目指していく上で、
寒がりの男性や、
最近男性にも多い冷え性な男性は寒くなってくる季節は注意が必要です。





身体が冷えた時に起こり得る事を簡単に解説したいと思います。





1.冷えてしまった時にお腹を壊してしまうようなタイプの方は要注意。


以前の記事にも書いていますが、
私は必ず基本は1リットル以上入れる浣腸を行った後
(※施術を受けられる方のその日の体調に合わせて入れるので、1リットルよりも量が少なくなってしまう方もいらっしゃいます)
に前立腺マッサージの施術を行います。





お腹を壊している日は、なかなか思うような浣腸を受けて頂けないので
冷えてくるとお腹の調子が悪い…という方は
身体を温めておく事や、
整腸剤などで硬の調節はしておいた方が良いでしょう。





2.冷えている時は身体が緊張して硬くなってしまう
 

身体が冷えると筋肉がカチカチになる方が多いです。

私の場合は
1年を通して必ず浣腸をする前と前立腺マッサージを行う前には湯船に浸かっていただく事にしています。



夏でも!?と思われる方も多いかもしれませんが、夏は飲食物や冷房で冷えきった身体になっている方が多いのです。



逆に、これから訪れる季節になると嫌でも身体が冷えてしまいます。
また、ご本人さんは自覚をされていない隠れ冷え性の方もいらっしゃいます。



最初のシャワーの時にお腹や手が冷えている方は意外と多いです。



自分では寒さを感じていないから気づかなかった…
という方も多いですがこの隠れ冷え性の方が
前立腺マッサージ中に冷えからアナルが締まりやすくなってしまったり、
その締まりがある事でアナルの中の感覚が弱まったり痛くなってしまう人もいらっしゃいます。





身体が冷えているという事は余り重要視されていない方もいらっしゃいますが、
確実に影響が出る方の方が多いので、

冷え性や、

身体が一度冷えてしまうとなかなか温まるまでに時間がかかってしまう

身体が冷えると下痢になってしまうetc

…自覚のある方は自分から身体が冷えてしまうようなことをしないように注意してくださいね(^^)





皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ