2018年10月

皆様、ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)



全体的に色んな所が緩んだ先に見えてくるもの

になります。




ドライオーガズムを探求している皆様、いかがお過ごしでしょうか??

今回のテーマ、どのように感じられましたでしょうか。



緩める、緩める、緩める…

私のドライオーガズム研究所のブログにはこの言葉がたくさん出てきます。



ただ、単に身体の力を抜いて緩んだ状態になるだけでも感覚の違いが分かる程度で終わってしまう方もいるし、

気持ちの部分だけでリラックス出来ていても、身体に力が入っていると、なかなかドライオーガズムの感覚が深くなりづらかったりもします。



言葉にすると、どうしても説明臭くなってしまいますが、心と身体の両方を緩めることが大切になってきます。



また、自分自身でイケなくなってしまう呪文を唱えている方も多くいらっしゃいます。



ドライオーガズムは頭の思考で考えてイケるような快楽ではありません。

どちらかというと、思考停止状態の方が上手く身体の感覚を掴みやすくなります。



普段の射精コントロールとはまた別の部分にあたる快楽なので、まずは施術者との信頼関係が大切になってきますし、深い部分に着目すると、自分自身との信頼関係が大きく結果に左右します。



自分自身との信頼関係とは!?
は!?
何言ってんの!?!?

と思われた方も多いかもしれませんね。



私自身も施術者の立場ですが、この部分に着目しだして、お客様だけでなく、自分自身にも当てはめてみることで、飛躍的に施術中のお客様の反応が良くなりました。



何度かリピートを繰り返されてる方は、ドライオーガズムにかなり近いたり、ドライオーガズム達成を味わうことが出来るようになったりしています。



昔の私は、自分がイカせなければ!!
というような力の入った気合い満々のオーラで施術に取り組んでいました。

それが良いと思い込んでいたからですが(>人<;)

少し気負った感じがあったかもしれません。



今は私自身も緩むようになるべく意識を向けるようにしています。

相手の快楽をコントロールするのではなく、自然に快楽の扉が開くようにお手伝いをさせて頂いているような感覚です。



施術は行なっているのですが、明らかにお客様の方の扉が開いていない時や、開きそうになっている時に、無理矢理こじ開けたりしないようなスタンスに進化しました。



頭で分かっていても、慣れていなかったり、余裕がないと皆んな焦ってしまいます。

余裕が出来るように、身体の下準備も大切ですが、メンタル面も非常に重要になってきます。



私自身が意識的にそのようにしないと、セッカチモードに切り替わってしまうタイプなので、俺はセッカチだな!と自覚のある方は、ドライオーガズムをチャレンジされる時間だけはセッカチモードをオフにして下さいね(笑)



身体や心に無理がなく、自然に緩んだ時に今までに無かったような感覚や身体の奥から湧き上がる快楽を感じて頂けると思います(^^)




皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)



女性性を解放できるかどうかが鍵

になります。



私の元にはドライオーガズムに興味がある方や、アナル開発に興味のある方がたくさんチャレンジしにきて下さるのですが、男性的な硬い感覚のままでお越し頂いている方も大変多いです。



ドライオーガズム適齢期でオススメしている年齢層が40代以降の方にオススメしていることもありますが、年齢が上がれば上がるほど、頭で考えながらドライオーガズムをチャレンジされる方が多い気がしています。



ドライオーガズムは身体の感覚でイッてもらうので、思考の方に自分の意識が向き過ぎているとなかなかイケなかったり、気持ち良さが中途半端なところで止まってしまいやすくなります。



男性は普段の生活の中でどうしても理論的に物事を考えて論理的に進めたり、思考で理解をしながら物事を進めていく方が得意だったりする方が多いので、感覚に意識を向けていくこと自体、そもそも経験不足の方が多いので、どうしてもその部分に関しても練習が必要になってきます。



普段責めている男性モードではなく、
受身である女性モードのスイッチに切り替えて頂けた方が明らかにドライオーガズム達成率が上がります(^^)



ですので、今の40代以上の方よりも感覚的なものを掴むことに関しては現代の若者の方が感覚掴みが上手いです。

最近の若い方は女性性と男性性のバランスが良い人が多いと思います。



社会問題化されて見られている節もありますが、男性だけれど女性らしい部分があったり、感覚的に女性の感覚も持ち合わせていたりする人が多かったり、男性性より女性性が上回っているような方もいる気がしています。



逆に40代以降の方の場合は、今までのご自身の経験も踏まえてだとは思いますが、頭がカチカチに凝り固まっている方もたくさん見受けられます。



このような方は少し、心身ともに預けて受身になれる余裕が生まれてくるとまた違った感覚を味わって頂けると思いますので、少し意識してみてもらえると良いですね♪



あくまでも私のやっている前立腺マッサージの施術でドライオーガズムを目指す時は有効に効きやすい方法になりますが、今、ドライ難民でお困りの方などにも参考になるかと思います。



ご自身の中の女性的な部分を解放する勇気を持ってみて下さい。
良い結果に繋がることを心から願っております(^^)




皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ