2018年05月

皆様、ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)



M性感プレイやSMプレイが苦手な人は是非!

になります。




今回のお話はとってもマニアックですよ(笑)

私のいるジャンルのお店では色んなタイプの女の子や得意プレイの子がごちゃまぜになってるんですが、
特に私のウリになっている

前立腺マッサージの施術

というものは、プレイ要素とはかけ離れたものがあります。

プレイ要素満載の方が大好きなんだ!という方は、このままページを閉じて下さい(笑)

この先は、プレイ要素が好きではないという方や、プレイ自体が苦手と思っている方に読み進めて頂ければ、と思います(^^)




私の行っている
前立腺マッサージの施術で
ドライオーガズムを迎えたい方向けのチェックリストは下記になります♪

一つでも、項目に当てはまる要素がある方は、一度試されてみるのはアリではないかと思います(^^)




ドライオーガズムに興味はあるけれど、責められる行為や雰囲気が苦手


ドライオーガズムに興味はあるけれど、言葉責めをされると気分が萎えてしまう


ドライオーガズムに興味はあるけれど、オモチャを使われたくない


ドライオーガズムに興味はあるけれど、そもそもS気質が強いので、M気質ではない(Mになってみること自体に興味が湧かない)


ドライオーガズムに興味はあるけれど、過去のお店経験でトラウマがある


ドライオーガズムに興味はあるけれど、強く触られる事に抵抗がある


普段はいわゆるヘルスやソープランドなどで遊んでいる




元々がM気質ではなく、

M性感やSMっぽいプレイに何の興味も湧かないけれど、

快楽追求やアナルの快楽には興味がある!!


という方は意外に多いんです(^^)




私も長年前立腺マッサージの施術をやってきましたが、このタイプの方にお逢いすることがチョコチョコあります。




ただ、皆さま口を揃えて仰られるのは、
『何処のお店に行ったら良いのか分からない』

って言われるんですよ(>人<;)




言われた私も確かに…と思います。

この類の方々は、

アナルの快楽
ドライオーガズム

には興味があるけれど、責められるのは嫌だという事があるので、どのジャンルのお店に行けば良いのか路頭に迷っている方が多いのです。




特に、ドライオーガズムを謳っているお店はM性感のジャンルが大半を占めているので、
(M性感でのドライオーガズムを否定している訳ではありません)

M性感に抵抗感のある方はどうしてもこのジャンルを避けるか、

「う〜ん(u_u)」
と思いながらも一度チャレンジしてみるか!と思って行ってみて、
「やっぱり苦手(*_*)」
「やっぱり無理_| ̄|○」

ってなる方もいらっしゃったと思います。




特にそのようなタイプの方には朗報です!!(笑)

相性的なものが合うか合わないかは一度チャレンジしてもらえないと何とも言えませんが、

M性感やSMっぽいのは苦手だけれど、

ドライオーガズムや
アナル開発やアナルの快楽には興味がある

と自覚のある方は、一度チャレンジしてみて下さい(^^)




詳しいドライオーガズムに関する考え方や、施術方法などは別記事にて掲載しておりますので、そちらを是非お読み下さいませ(^^)




興味が湧いた方は、下準備をして頂いてからチャレンジしてみるとご自身での今のアナルレベルチェックをして頂きやすくなると思います(^^)

下記の記事を是非参考にして下さい
(^^)




●livedoorblog(ライブドアブログ)
【涼のドライオーガズム研究所】
2018.01.02

前立腺マッサージでのドライオーガズムを体験してみたい方々に事前にお読み頂きたい記事まとめ vol.1





●livedoorblog(ライブドアブログ)
【涼のドライオーガズム研究所】
2018.01.22

前立腺マッサージでのドライオーガズムを体験してみたい方々に事前にお読み頂きたい記事まとめ vol.2





●livedoorblog(ライブドアブログ)
【涼のドライオーガズム研究所】
2018.02.02

前立腺マッサージでのドライオーガズムを体験してみたい方々に事前にお読み頂きたい記事まとめ vol.3





皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)



思考より感覚(感情)が大切★

になります。





ドライオーガズムに興味のある方がたくさんお越し下さるのですが、特に色んなタイプの方法を試されている方に多いのが、頭デッカチになってしまっている方々です
(>人<;)





手当たり次第、色んなやり方で試してみるものの、効果があまりにも出ない、もしくは自分には合わないと思い、インターネットで検索した別の方法を試してみる、もしくはお店を変えてみる、女の子を変えてみる…etcされている方々は、自分の中で試したアナル開発タイプがたくさんあるし、情報もそれなりに仕入れている為、経験や知識がたくさん詰まってきます。





1番重要になる

自分自身の感覚
(実際の気持ち良さやメンタル)
⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧⇧
(ココはホントに重要!!)

はどこかへ置き去りになってしまい、考え方にも偏りや固定概念が生まれている方が多い気がします。





特に、私の所へせったくお試しに来て下さっても、

『以前お逢いした○○さんはこんなだった』

『自分で検索した時のネットの記事にはこんな事が書かれていた』

と仰られる方などは、その方法が自分の中での核になっている事があります。





私の提案している


リラックスした状態で行う
ソフトな前立腺マッサージ


は、今までご経験いただいたものや、ネットで見つけた記事とは違った方法になることが多いと思います。





ここで、実際に施術を受けて頂いている時に頭デッカチなタイプの方は頭の中で色んな思考が邪魔してしまい、結果、頭の中がグルグルしてしまう状態になってしまうんですね(>人<;)





特に、アナルの気持ち良い感覚を掴めている訳ではないという方や、私の施術方法にまだ慣れていない方には、寝るくらいまでのリラックス状態の中で、前立腺マッサージを受けて頂くことをお勧めしていますが、この頭グルグル状態に陥ってしまうと、残念ながらそのリラックスして寝ているかのような状態には、なかなか入って頂きにくいので、結果として気持ち良さが出にくくなったり、出なかったりします
(o_o)





施術中はなるべくご自身の中で感じる感覚を大切にしていただきたいと思います(^^)





どうしても、お逢いしてすぐに洋服を全部脱いで、アナルを差し出すという行為は風俗慣れしまくっているか、元々何も考えていないタイプの方
(失礼します(>人<;))でないと、初対面の相手に身体を預けてすぐにリラックスするというのは難しいと思います。





私の中でも2.3度お逢いした後から、お互いに信頼関係が出来てくると思っていますので、もし私の施術方法に興味を持って頂き、お逢いして施術内容が気に入って下さった方は、3回はリピートしてみてください(^^)





これは、私ではない方でお気に入りの方が見つかった時にも有効な方法だと思いますので、是非ご参考に★





逆に合わないかも!?
合わないな

と思った方はリピートしちゃダメですよ
(笑)





私の場合、下準備不足でご来店頂いた場合のみ、まだ△状態で、下準備が整えば変わるかもしれない予備軍の方にはお勧めしますが、合わないなと思ったり、触り方が私のタイプではない方が効果が出そうな方には別の女性をご紹介させて頂いております。





私の施術がもしお身体に合わなくても、次回は別の方で試して頂けるので安心して下さいね(^^)
ご自身に合う方を見つけるまでには少し冒険が必要になる方もいらっしゃるかもしれません。





頭で考えて行うものには限界があり、身体や心で感じるものの方が絶大な効果があるんです
(^^)♪


これは私の施術生活10年以上を振り返っても間違いのない事実です!!





なので、

思考より感覚(感情)

で感じる快楽に興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい♪





ドライオーガズムになりやすくなる為の下準備も是非参考にしてみて下さいね(^^)






皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ