2017年12月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

アナル性感帯のエトセトラ


というお話になります。 





一言で【アナルの性感帯】と言っても、分けていくとけっこう細かく、また個人差もかなり出てくると思います。

そこがまた、深いので面白いところなのですが(^^)





私は個人的に、【アナルの性感帯】のなかでも《前立腺マッサージ》にとても興味が強く、《ドライオーガズム》という快楽を体感して頂けるように施術を行うことを仕事にしています。





今日はアナルの感覚が手前と奥にあり、ドライオーガズムに導く為の快楽スポットは、手前にある《前立腺》の方ですよ、というお話をしたいと思います(^^)





最初はもちろん講師の方について教わっていた時期もありますが、人の身体なので、公式通りに進まない事の場合がほとんどです。

教えてもらった通りのアナルばかりに出逢えれば良かったのですが、そういう訳にもいかず(笑)





自分でも触った時のアナルの入口や奥の感触、アナルの筋肉の強弱(元々の状態からお湯浣腸後の状態etc)、アナルの癖があるのかないのか、元々のお腹の調子が体質的に良いのか悪いのか、運動はされているか、アナル歴はどうか、etc…





自分の中でその方のアナルをドライオーガズムになるには??というしてんから判断させて頂く際に指標にしている項目が何項目もあります。





初めてお逢いした日にある程度カウンセリングのような事はしていますが、2回目や3回目のリピート時に気づく事や、その時に初めて話して下さった内容などがあったりもするので、全体像を把握していく為にも、私の施術を気に入って下さった方には、最低でも1回目を除いて、後2.3回はお逢いさせて頂くのが望ましいです、とアドバイスさせて頂いております。





前立腺マッサージを進めていく中で、たまに奥の方が気持ち良さが出ると仰られる方がいらっしゃるのです。





そう言った方々は大概、

●アナルのオモチャが大好き

●普段のプレイは拡張系や、太いバイブやペニバンなどをSMプレイのようなアナル責めで楽しんでいる

●アナニーをやり過ぎているアナニー自体が大好きな方
(頻度や入れる物が太かったり、バイブ機能があるものを使用されている)


が多い傾向にある気がします。





ここで言う、アナル奥の方が気持ち良く、手前にある前立腺はそこまで気持ち良さが上がらないという方の場合、感じている場所は【アナル】
なのですが、《前立腺》が気持ち良くなっている訳ではないんですね。





少し話が逸れますが、

女性の快楽で

《Gスポット》

《ポルチオ性感帯》

という場所を聞いたことがありませんか??





一般的にオーガズムを感じやすい場所の代表として《Gスポット》は挙げられる事が多い箇所ですが、特に出産経験のある女性が開花しやすいと言われている《ポルチオ性感帯》は子宮の入口付近にあるかなり奥にある性感帯で、開発される前の段階ではその場所に刺激を受けると痛いと感じる女性が多いと聞いた事があります。





男性もこの感じと似たような状態が起きるのです。
アナルは出産などしませんので(笑)、その方のそれまでやってきたアナルの歴史によって、開花している方とそうでない方がいらっしゃいます。





私の個人的解釈では、


女性《Gスポット》→男性《前立腺


女性《ポルチオ性感帯》→男性《アナル奥の性感帯》


という認識でいます。





ただ、

【ドライオーガズムの快楽を知りたい!!】

と、思っていらっしゃる方で、奥は気持ち良さがあるけれど、前立腺や手前の方は快楽がよく分からないという方は、開発する場所を増やさなければなりません。





奥の部分は開発済みの方の場合、多くの方はアナルに癖がついている方の場合が多いです。

その癖を取る【アナルの癖取り】から始めなければならないのですが、多くの方の場合、その癖取り期間が長くなってしまうパターンが多いのも事実です。





この記事をお読み頂いて、

『あっ!!ソレってオレの事やん』

と思われた方は、私の前立腺マッサージの施術方法でドライオーガズムを目指す事になると、相当の覚悟が必要になります。





今はアナル責めが好きだし、特に前立腺マッサージには興味がないという方には、この記事は役に立たないと思うのですが、

最近ドライオーガズムの方に興味がシフトしてきたという方

アナル責めはアナルが疲れてしまうので少し苦手という方

強い刺激を受け過ぎて感度が下がってきたと自覚のある方

アナルを大事にしたいと思っている方etc

少しお時間を要してしまうとは思いますが、前立腺マッサージの方向にシフトして頂いても良いかと思います(^^)





詳しいお話はお逢いさせて頂いた時にしていますので、少しでも興味を持たれた方、現状のアナルの感覚では満足出来ない方は是非チャレンジしに来てみて下さいね(^^)

皆様にお逢い出来る日を楽しみにしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

年齢層の若い方に私のやっている施術方法をお勧めしない訳


というお話になります。 





私の元には

ドライ難民の方

全くの初心者様

少し経験はあるけれど、アナルの気持ち良さは全く出ていない方

少し気持ち良さはあるもののドライオーガズム方面に関してはまだまだ練習が必要な方

いつも気持ち良さは出るけれど、ドライオーガズム達成迄には至らない方etc

あらゆるタイプの方がお越し下さいます。





中でもお若い年齢層(20歳〜35歳位まで)の方々には、前立腺マッサージの施術を行った際に、前立腺の反応に対するご本人様の感覚や感度が弱かった場合、アナル開発のタイミング時期をズラしてチャレンジされることをお勧めしています。





あくまでも、私の施術を受けて頂く場合を前提としたお話になりますので、他の施術者の方の場合には当てはまらない事もあるかもしれませんが、私の施術の場合には4つの下準備がどうしても必要になる為、お若い方でアナルの感覚が現時点であまり強くない、もしくは感覚が弱過ぎるという方の場合、かなりの時間を要してしまうことになります。





なるべく、早いリピート回数でのドライオーガズム達成を目指すという事を前提とした場合、このタイプに当てはまる方々は、私の施術でのドライオーガズム達成には、タイミングが早過ぎると判断させて頂いております。





時間や下準備の労力を最小限に出来るタイミングを個人的にはオススメしたいので、早い方で約5年、ご来店して頂いた時の年齢が若過ぎた方の場合、10年後や15年後が適齢期になる方もいらっしゃいます。





特に自分の過去の経験上、23歳未満の方ではドライオーガズム達成には導いてあげることが出来ていないという事もあり、20歳〜25歳位の方の場合は、アナルの気持ち良さが指を入れるだけで出てくる所まで開発済みの方には一度チャレンジしてみる価値はあるかもしれません、とお伝え出来ますが、未開発の方の場合は一度触らせて頂いた後に、タイミングが今なのかどうかを判断させて頂いております。





お若い方の場合、4つの下準備の1項目にある1ヶ月の禁欲では夢精してしまうという方の場合、夢精する直前迄位の禁欲期間を設けてチャレンジしてみて下さい。

特に今までは禁欲などせずにアナルを触っていた方の場合、少し感覚の変化が出る確率が上がりやすくなりますよ(^^)





皆様のドライオーガズムチャレンジ、楽しみにお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ