2017年09月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

ドライオーガズム達成までの段階を楽しめるかどうか


というお話になります。 





ドライオーガズムを目指している方や、現在ドライ難民と言われるような方々が私のところに来て下さる事が多いのですが、早く達成されている方々に共通項がございます。


ドライオーガズム達成に執着し過ぎない


という事がとても大切です。





達成が早い方々は、しっかりとした下準備や、日頃アナルの負担をなるべく軽減出来るような生活をしたりして、色んな所で気をつけたりしてはいるのですが、
 

結果にこだわり過ぎない


という所は皆さん共通しています。





結果にこだわり過ぎる余り、気持ち良さが出始めた時の期待感が上がり、気持ち良さが一時的に止まってしまう、もしくは気持ち良さがどんどん下がってしまうという現象が起きている方がいらっしゃいます。





短い回数でドライオーガズム達成されていらっしゃる方々は、自分に出来うる限りの準備を揃えたら、後は完全に身を任せて頂けていることが大半です。
余裕が大切になるんですね♪





射精コントロールと違ってドライオーガズムはイキ慣れてしまうまでは、なかなか自己コントロールでイクことが難しいと思います。





アナニー経験者の方などはよく分かると思うのですが、良い感覚に近づいてきた時にドライオーガズム達成を焦ってしまい、気持ち良さを追い続ければ追い続けるほど、実際のアナルの感覚は逃げてしまうことが多いにあり得ます。





ただ、アナニーの場合はピンポイントで圧力のかかる位置が女性の指で行う時よりは奥に圧力がかかっている為、気持ち良さが出始めた時にどうしてもアナルの力が入ってしまう傾向があります。





どうしても、アナルの中の筋肉を緩める事が難しくなる事と同時に、気持ち的に焦ってしまい、気持ち良さが上がり切らずに終わってしまうケースをよくお聞きします。





基本的にドライオーガズム達成までには何度かチャレンジしていただくことが必要になりますが、現在の自分の感覚や気持ち良さに固執し過ぎたりメンタル的に一喜一憂し過ぎると、どうしても感覚が安定せずにブレてしまう事が多いです。





ドライオーガズム達成をなるべく早く実現させたい方は、毎回の施術時にリラックスしながら、気持ち良さや感覚の違いを楽しんで頂けたら嬉しいです。





なかなか実感的に気持ち良さが出てこない方

アナニーが上手くいかない方

ドライオーガズムに近づいているような気はするけれど、イキきれないという方は

ドライオーガズム達成までの段階を楽しめるかどうか

という点も 意識して頂くと上手くいく可能性が上がるかもしれません。





皆様のドライオーガズムチャレンジ、楽しみにお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

脳内のリラックス


というお話になります。 





よくお客様には

心身共にのリラックスを心がけるようにして下さい

とお伝えしておりますが、

今回のテーマ

脳内のリラックス

について重点的にお話していきたいと思います。





脳内のリラックスはかなり重要になってきます。
脳内で余計な事を考えたり、脳内に刺激が起こるような事をするだけでもアナルの気持ち良さが落ちてきたり、気持ち良さが出にくい状態になったりしてしまいます。





あくまでも、私の施術を受ける前提で、まだドライオーガズムの達成をされていない方々を対象にした時に起こりやすい現象となります。

こちらの記事をお読み頂く方はご了承くださいm(__)m





以前、ブログ記事にも書かせて頂きましたが、初心者様のうちは特にアナルの感覚が不安定になりやすく、更に





のような状態になってしまいます。 





この状態に陥ると、

なかなかドライオーガズム達成までにお時間を要してしまう


イキきらないうちにアナルの感覚が鈍ってしまう


だんだんとアナルが痛くなってくる


などの状態に入る方が多い気がします。





すでに違ったやり方で、イケるように身体を開発済みの方には逆効果となってしまうこともあるので、
個人的にお勧めしていませんが、

まだドライオーガズム未達成の方

いつも良い線までいくのに達成感を味わえない方

イキそうにすらなった事がないという方

アナルの感覚が指が入っているだけの感覚から脱皮出来ていない方

などには、脳内のリラックスという方法は効果的に効いてくる可能性がありますので、是非参考にしてみてください。





長年、前立腺マッサージをさせて頂いている時に、大抵の方が共通項に成り得やすいのですが、脳内の興奮が起きながらでの前立腺マッサージ(もしくはアナル責め)では、ほとんどの方がペニスに大なり小なりの反応が出てきます。





そして、ペニスの感覚が気になり始め、アナルの感覚は徐々に、もしくは急激に下降する方が多いです。

脳内の刺激が強ければ強いほど、この傾向は強まる方が多いです。





そして、この状態からリラックスモードに変換していく事が非常に難しくなっており、かなりの時間をかけないと、理想的なリラックス状態に入りにくくなります。





もちろん、好き好みがありますので、自分のやり方だけが正しいとは思っていません。





今までの自分の前立腺マッサージ施術歴史を振り返っても、まずは深いリラックスを得て頂けるように、アナルに指が入った状態でお昼寝状態に入って頂くようにしております。





アナルの力が自然に抜ける事でアナルの感覚や気持ち良さを引き出しやすくする効果があり、更に感覚や感度の変化を掴みやすくなるというメリットがあります。





元々のアナルタイプや、今までのご経験値により、こちらの施術方法が合う、合わない、好き、嫌いはあるかもしれませんが、今の所、ドライオーガズムへの兆しが見えない方や、アナルの違和感、痛みが出てしまう方ペニスとの刺激により精子が漏れてしまう方などは、是非一度お試し下さい(^^)





私の施術は下準備を合わせる事により、その方の持っているアナルの特徴がよりリアルに感覚や感度として現れる可能性が高くなりますので、





こちらの記事も是非お読み頂き、出来る限りの準備をされた上で前立腺マッサージの施術を受けて頂けると効果的ですよ!!



皆様のチャレンジ、楽しみにお待ちしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ