2017年03月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

気持ちが焦ると達成率が下がる


というお話になります。 





今回は特にリピート様に向けて書かせて頂いている内容となります。
まだ、お逢いしていない方は、是非リピート時の参考にしてください(^^)





私の前立線マッサージ方法に興味を持たれ、実際に受けてみたいと思って来てくださる方々は実際にブログをお読み頂いてからご来店して下さる方が大半です。





ブログに下準備の方法なども掲載させて頂いているので、人によっては1度目のチャレンジから、しっかりとした下準備をした状態でドライオーガズムチャレンジをされる方も少なくありません。





特にリピート時には、アナルを触ってから次回へのアドバイスをさせて頂いているので、初めてお逢いした時と比べ、更に下準備をした状態のチャレンジになります。





前回に比べると、アナルの感覚が上がってくる方が大半となりますので、前立線マッサージを受けながら皆様期待感が上がってくるのです(^^)





当たり前といえば、当たり前の感覚なのですが、あまり期待感が高過ぎたり、ドライオーガズムでイキたい!!という思いが強過ぎる場合、たいていドライオーガズム達成組ではなく、ドライオーガズムイキそびれ組となってしまうのです。





非常に難しい状況を書いているのですが、気持ち良さに浸ってもらうことはOKなのですが、気持ち良さに期待すると思わぬしっぺ返しを食らうことになる方もいらっしゃいます
(T_T)





個人的見解で説明をすると、基本的に深いリラックス状態(半分眠っているような感覚)を保ちながら、アナルの感覚をしっかり上げていくというタイプの前立線マッサージをさせて頂いている為、脳内で上記にあるような期待感やイキたい!!という思いが強くなってくると同時に、脳内は興奮した状態になってしまうと思うのです。





何かを欲している、強く願っている状態は脳内のリラックス状態とはかけ離れたものになると思うのです。





心身のリラックス度合いが両方深いリラックス状態に保てている方は、自然にアナルの感覚がドライオーガズムに向けての方向に切り替わっていくスピードが早いです。





今までの感覚とは一味も二味も違ったアナルの感覚にご本人さんもビックリされる事が多々あります。
気持ち良さが今までの自分の感覚を超えてきた所で今日のテーマが大切になってきます。





特に、今までのご経験で惜しい所まで気持ち良さが上がってくるのにも関わらず、イキきれない、イキそびれるetcで、ドライオーガズム達成間近で足踏み状態となってしまっている方は


【快楽が頂点に近づいてきた時に期待感が上がり過ぎていないか!?】


という部分を少し意識して頂けると感覚の変化を感じて頂けるかもしれませんよ(^^)





※あくまでも、私の前立線マッサージの施術を対象とした場合の対処法なので、全ての方法に有効に効果が現れるかどうかは未知であることをご了承ください。





是非、ドライオーガズムに興味がある方は実際に体験してみてくださいね♪
皆様にお逢い出来る日を楽しみにしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

お気に入りの女性を3人は見つけましょう♪


というお話になります。 





今回のテーマは前立腺開発やドライオーガズムがテーマと言うよりも、もっと大きな枠の視点でお話をさせて頂きたいな、と思っております。





私のこのblog、

【涼のドライオーガズム研究所】

fc2blogさんで書かせて頂いている

涼のドライオーガズム研究所(スケジュール&体験談ver.)

が浸透しつつあるので、私に興味を持って逢いに来てくださる方は、元々、前立腺開発やドライオーガズムに興味がある方々が殆どです。





人によっては、いつもはアナル責めのプレイの方を楽しんでいるけれど、最近ドライオーガズムへの興味も湧いてきた方や、プレイに少し飽きてきたので、別の方向性に興味が移りつつあるという方、若い頃はきにならなかったけれど、年齢を重ねることで、体力的な問題で激しい触られ方や責めよりもリラックスした状態でゆっくりと前立腺マッサージを受けたいという方もいらっしゃいます。





※ここから先は、私なりの見解でお話をさせて頂いていますので、ご了承下さい
m(__)m





今回は2パターンで、3人のお気に入り女性を選ぶ時の参考にして頂きたいと思います。





パターン 1

前立腺開発やドライオーガズムのみの興味しかないという方


比較的、私の所に来てくださる方々はこちらのパターンに当てはまる方が非常に多い傾向にあります。





このパターンの方は、ドライオーガズムになるためにはどうしたらよいのか!?という事や、どの人にしてもらうのが自分の身体との相性が良いのか!?という事が大切になってきますので、女性を3人お気に入りとして選んで頂く時に、HP上の女性ページ、得意プレイの所に、前立腺開発、前立腺マッサージ、ドライオーガズムと書いてある女性をお選び頂けると良いと思います。





それぞれに前立腺マッサージの仕方は違っていると思いますが、ご自身が一番相性の合う方を1番にして、次にこの人でも気持ち良さが出るなぁと思われる方を他に2名キープしていると、大本命の方が何かの事情で長期休暇に入られてしまったり、退店ということになってしまっても、また一から女性を探す事をしなくても良くなります(^^)





もちろん、お気に入りの方と末長く前立腺マッサージのお付き合いが出来る事が理想ですが、そうはいかない事もしばしばあるようです。


よくお客様からも、前に相性の合う人が居たんですが、次にその人に入ろうと思ったら、退店されていたという話はよく聞きます。





その話を聞くたびに、勿体無いなと思ってしまうのです。
お客様も非常に残念そうに話されます。


でも、その状態になってしまうと、もうそれ以上相性の合いそうな人はいないかもしれないと思って、一から探すことが億劫になってしまうこともあったりするんですよね(;_;)





私のオススメする、3人の3パターンの前立腺マッサージが上手な方を選んで頂いていると、こういう時に、更に新たな1人を見つけるだけで、基本的には自分の身体に合うと思う女性が3人いることになるので、ご自分の気分や受けたい前立腺マッサージ内容などで、バリエーションも楽しんで頂けると思うのです。





お正月の記事にも掲載させて頂きましたが、

前立腺開発やドライオーガズムを目的とされている方で、私の事に興味を持って下さっている方は、是非、

大阪店に所属されている【アヤメさん】

梅田店に所属されている【レオさん】

も参考にして頂きたいと思います(^^)





実際に、お客様がこの3人を巡っている事はよくありますよ(笑)





パターン 2

前立腺開発やドライオーガズムの興味も出てきたけれど、プレイで遊ぶのも好きな方


このパターンの方は、プレイで相性の合う方と前立腺マッサージで相性の合う方を含めて3人のお気に入り女性がいると、ご自身での今日の気分や、やりたい事をメインに女性選びが出来ると思います(^^)





特に、私の所に来られているリピーター様は、普段はプレイで遊んでいる方でも、前立腺マッサージや前立腺開発をしたい時だけ、しっかり下準備を整えから来られる方が大半です。





お逢いするのも、1年に1.2回ですが、切替えが上手くいっている方は、ドライオーガズムの達成が出来ています(^^)





ドライオーガズム達成!をした事で、ドライオーガズムになる時の感覚を掴みやすくなり、その結果、プレイとしてアナル責めで遊んでいる時にもドライオーガズムになれるようになった明らかに今までのプレイ時の時よりもアナルの感覚が上がった!と喜んでおられる方がいらっしゃいます。





アナルの感覚がしっかり掴めるようになるまでは、基本的にアナル開発一点集中をオススメしていますが、感度がすでにかなり良い方は、気分で選び分けたりしてもらっても色んなバージョンを楽しめて良いと思いますよ♪





頭の切替さえ、上手く出来ればどちらも楽しんで頂く事が出来るので一石三鳥位あるかもしれませんね(^^)





今回はアナルテーマというよりも、遊び方の参考にして頂ければと思い、このような記事を書かせて頂きました(^^)

皆様の参考になると嬉しいです♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪


















↑このページのトップヘ