2017年02月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のテーマは

ドライオーガズム達成への3原則

というお話になります。 





ここ最近、ドライオーガズム達成されたリピーター様や、ドライオーガズムに向けて、そこそこご経験のある方々とお話をさせて頂いて、達成された方や、達成に近づいている状態の方々にはある共通項目がある、と思いました。





自己分析的な部分もありますが、私の元にリピートをされる方々にはある特徴があります。





1. 下準備をしっかりしてくる


お越しいただけた方には詳しい下準備の方法や、その方にして来て頂きたい下準備がお一人お一人多少違いますので施術を受けて頂けた方にはお伝えさせて頂いております。


また、下準備をしながらのトライが難しい方には前立腺開発の上手な別の女性の紹介をさせて頂いていますので、ご安心くださいませ。





2. 施術中、上手くアナルの力が抜けている


こちらも、非常に大切な要素になります。

最後のイッた!!という感覚がご自身の感覚として出るかどうかの部分はここにかかっていると言っても過言ではありません。 

是非、アナルの力が抜けるようにしやすくする為の下準備である『お湯浣腸』を受けてからの施術をお勧めしています。





※お時間はお湯浣腸の後の施術時間が長い方が効果的なので、初回の方は150〜180分、リピーター様は240分〜300分をお勧めさせて頂いております。





3. 前立腺マッサージ前半は寝てしまうくらいの上手なリラックスが出来ている


アナルに指が入ったままの状態で寝るくらいまでのリラックスが出来ていると、


この3大要素を満たしている方から順にドライオーガズムの達成をされているような気がします。





気持ち良さの出方のスピード感などは、かなりの個人差があるので、

時間が比較的早い段階でイケてしまう方

時間をかけてあげないとなかなかドライオーガズムの快楽が出てこない方

といらっしゃいますが、まずはこの段階をふんでいないと、私の前立腺マッサージの施術の効果が出にくいような気がします。





ドライオーガズムをチャレンジし続けているけれど、なかなかイケないという方で、私の行っている前立腺マッサージでドライオーガズム達成を目指してみたい方は、まずこの3大要素を参考にして頂けると達成率が上がると思いますよ(^^)





皆様のドライオーガズムチャレンジをお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪


















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP



女装や玩具などは控えた方が良い(未達成者の方の場合)

というお話になります。 





あくまでも私の施術を受けて頂く事を前提としたお話になりますので、興味がない方は、この記事をスルーしてくださいね(笑)





長年、前立腺マッサージに特化した方法で、ドライオーガズム達成に導いてきた経験から言うと、慣れていないうちは、なるべく脳内や身体自体への刺激は少なくしておいた方が効果的な気がします。





メンタルの効果はかなり大きい(良い意味でも悪い意味でも)ので、女装をしてアナル責めプレイとしてお遊びをご希望の際は、お店の中でも女装プレイが得意な女性を選んでお遊び頂くと良いと思うのですが、


1番やってみたいこと、1番興味があることは


【ドライオーガズム達成!】


なんです!!

と言われてしまうと、私の場合はまず


【心身ともにリラックス】


をして頂く所に重点を置きます。





別記事にも書いていますが、前立腺は開発されきってしまうと、いろんな方向性で試してもドライになるように変化してくるのですが、ドライ未達成の状態である方は、色んな要素が入れば入るほど、アナル自体の感覚や感度に集中しずらくなってくる傾向が見受けられます。





女性側から特別仕向けられた訳でもないのに、ご自身のメンタル的に勝手にスイッチを入れられる方がたまぁ〜におられますが、自分で自分の感覚や感度をコントロールしてしまっている、もしくは自分で自分の感覚や感度を下げてしまっている可能性が高いです。
コントロールの出来ない快楽であるからこその強い快楽があるんです(^^)





特にそのようなタイプの方は自覚がある方とない方に分かれてきますので、自覚がある方は、あえてそういうポジションに自分を置かずに試してみると、また違った感覚を味わって頂けるのではないかと思います。





特に、顕著にそれらが現れる要因が女装や、アナルバイブのような玩具を使った時だと個人的には認識しています。





特に女装に関しては、メンタルがものすごく影響してくるものなので、そういう格好をしている自分を完全に女性に見立てている方が大半です。





更に、その状態に興奮している状態が加えられると、そもそもリラックスした状態とは言えないので、アナルよりも反応が大きくなってしまう所がペニスや脳内の興奮になってしまうんですね(;o;) 





この状態では、アナルの感覚が上がってくるまでに相当お時間もかかります。
そもそもが
アナル開発(ドライオーガズム達成)
を目指していない方は個人の自由なので、それで良いと思います。





最初はドライオーガズム未達成の方の場合、あまり欲張らない方が良い結果を迎えている方が多いです。





因みに、慣れてさえしまえば、女装であろうが、玩具であろうが、アナニーであろうが色んなタイプのドライオーガズムを楽しんで頂けるので、慣れるまでは、リラックスの方で感覚を慣らした方がより幅広いアナルのプレイを楽しんで頂けるようになると思いますよ(^-^)





いつもは、メンタル面にかなり意識が向いているな、アナルの感覚がいつも同じ感覚で止まってしまっているな、と思われる方は、是非1度別の角度から前立腺マッサージを受けてみて下さい。





皆様のドライオーガズムチャレンジ、お待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)




※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ