2016年12月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のテーマは

多くの方にドライオーガズムの快楽を知ってもらいたい

というお話になります。 





今年も後わすがとなりましたね。

1年で約400人近い方を前立腺マッサージで施術してきました。





ドライオーガズムに達成された方


達成はしていないけれど、今まさにトレーニング中だという方


キッカケ掴みは出来たけれど、まだこの方法でやっていくかどうかを決めかねているという方


前立腺マッサージを受けてはみたものの余り良さが実感出来なかったという方


前立腺マッサージの施術方法は分かったけれど、自分にはこの方法は合わないと思った方


事前にBlogなどを下調べして下準備をしてから来て下さった方


お店のスタッフにお勧めされてお逢いした方


…本当にたくさんの方が前立腺マッサージを受けに来てくださいました(^^)





施術を受けられた結果としての感想はそれぞれだと思いますが、興味を持ってトライして頂けた事に感謝の気持ち です。





お店の方でも大々的に広告宣伝をしていますので、

【ドライオーガズム】


【潮吹き】

は皆様の興味の強い対象になっていると思います。





特に私の得意ジャンルである


【前立腺マッサージ】


【前立腺開発】


ある程度強烈な快楽を感じて頂けるようになるまでに練習期間が必要になります。





自分の身体との相性も大切になってきますので、まずはどの女性との相性が良いのかを体感して頂きたいと思います。





私の場合、かなり相性が合う方は、リピート回数1〜3回でドライオーガズム達成になる方が多いです。





相性が合わなくはないけれど、少しお時間のかかりそうなタイプの方の場合は3〜10回程を目安にして頂いております。





まずは、私ではなくても相性が良いと思われる女性にお逢いされた場合は、連続してその方に3回はリピートされる事をお勧めします。





連続と言っても、アナルを最低でも1ヶ月程度お休みさせてから次のトライするといった方法を個人的にはお勧めしています。

1回、どなたかの施術を受けた後は少し休息期間を設けましょう。





あまりにも、前回との間が短すぎるとアナルの負担を取り除けないうちに次のトライとなるので、気持ち良さが出にくかったり、アナル自体の持ち時間が短くなってしまったり、触られ方によってはアナルが疲れてしまったり、痛くなってしまったり…というようなこともありえます。
実体験としても、そのような事が多々ありました(^^;;





よりたくさんの方にドライオーガズムの快楽を知って頂きたいですが、アナルに負担をかけながらのトライは危険ですので、ゆっくりチャレンジしてみて下さいね(^^)





私は自分の施術との相性が合わないと思った場合や、相性が合うかどうか???の場合は、他にも前立腺マッサージが得意な女性を紹介させて頂いております。





その場合は、是非その紹介された女性にも逢って頂きたいと思います。


その人にとって、私以外の方で相性の合う方が見つかれば私も一安心です(笑)





これからも、【ドライオーガズム】に興味のある方が増えて、更に【ドライオーガズム】達成者が増えることを楽しみにしながら、前立腺マッサージに励みたいと思っております(^^)





皆様のお越しを楽しみにお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のテーマは

ドライオーガズム達成者様への注意事項

というお話になります。 





今回は既にドライオーガズム達成を果たした方に向けてのアドバイスになります。





あくまでも、個人的主観だということをご理解頂き読んでもらえると嬉しいです。


ドライオーガズムを達成された方はパターン的に2パターンになるかと思います。





1. アナル開発(前立腺マッサージ・アナニー)で達成


アナルの前立腺炎のみの刺激でドライオーガズム達成をされている方。

他の部位を触りながらであったり、オモチャなどの使用によるプレイではない開発の仕方で達成をされた方。


2. アナル責め(プレイ)で達成


アナルの触られ方がグリグリとされたものでドライ達成された方。

前立腺炎以外の部位(乳首・亀頭・玉)も一緒に刺激を受けながら達成された方。

オモチャなどの使用で達成された方。





特徴としては、

1のパターンでイケた方の場合、ここから更にイキ方の種類を増やしていきやすくなります。



アナル開発→アナル責め
比較的上手くいく可能性が高いです。



2のパターンでイケるようになってしまわれた方は、逆にドライオーガズムでイク方法を1のパターン、アナル開発にするのは非常に難しいです。

最初少し慣れるまでに要する時間がかかりやすい、もしくは効果を実感しにくいかもしれません。 



アナル責め→アナル開発
慣れるまでに時間がかかる。
もしくは効果を実感しにくい。



アナルへの負担やハードルを上げながら、ドライオーガズムを楽しむようになってしまうと、どこかでアナルへの負担がかかり過ぎてしまい、アナルへの感度が今までより下がってしまうか、アナルに支障が出てしまう方もいらっしゃいます。





よく、初心者さんの方でアナルに何かしらの支障が出たら嫌だ、という理由からアナルに対して躊躇されている方がいらっしゃいますが、アナルは負担をかけないようにゆっくり開発していくと、恐れているような状態になることはほぼないですよ(^^)





イケるようになってしまわれると、そのままの状態を維持したいと思われる方と、更に上を目指して色んな事をしたいと思われる方といらっしゃいます。





個人的にはアナルに負担をかけながらのドライは将来的にアナルへの影響(負担をかけ過ぎた事による感度の減少、痛みや前立腺炎、痔を患ってしまうetc)が出る可能性があるのでお勧めしていません。





一度、何かしらの支障が出た方が、以前のような気持ち良さを取り戻す為に、アナルを触れない期間が長くなってきます。
人によっては、もう前の様には感じないという状態になってしまった方もいらっしゃいます。





実際にあったお話で、ずっとドライでイケていた方が少し激しい事をされてしまった事が原因で前立腺炎を患ってしまい、指を入れただけでアナルが痛いという状態になってしまいました。



入れてすぐに痛くなるので前立腺マッサージをする事が出来ず、3ヶ月後にご来店頂いた時には、痛くはないけれど、気持ち良さが出なくなってしまっていました。



元々、ドライでイク快感を知っている方だっただけに、かなり残念そうにされていましたが、今の状態ではすぐに快楽を取り戻すのは厳しいと思うので、1年はアナルを触らない期間を作って頂けるようにアドバイスをしました。



その方と再会をしたのはそれから1年半後でした。

その時は、アナルの感覚も以前のように戻ってドライを楽しんで頂けるようになったのですが、激しい事に手を出していなければ、ドライオーガズムを定期的に楽しんで頂けていたと思います。





ドライオーガズムはトレーニングをすればするほど、かなり強烈な快楽に変わっていく事に間違いないのですが、アナルへの負担がかからないようにする事が長い間ドライオーガズムを楽しんで頂ける鍵だと思います。





激しく触られるアナルのプレイやアナル責めは、責められている、やられている、という雰囲気で遊ぶ時はOKなのですが、アナルへの負担は相当なものになります。


過去にアナルの感度がだんだん落ちてきている人は、激しいアナル責めを受けていたり、様々なオモチャの多用が原因である方が大半でした。





どんなオモチャを使ってもアナルが丈夫で全然平気な方はそのような物を使用されても問題ないと思います。

大半の方は、強度や大きさなどを上げていくと負担から何かしらの支障が出る方が多いように思います。





ドライオーガズムを楽しむというところに着眼点を置くと、激しく触られたり、オモチャを使用したりという事は、少し違った内容となってしまうのです。





現在、正にそのような状態に陥ってしまい、焦っているという方は、アナルの休息期間を設けて頂く事をお勧めします。





上記の方にもあったように、感度の落ち具合が極端に出ている場合は、思い切って1年〜2年程、アナルを一切触らないという生活を送って頂き、復帰する時には、ソフトな前立腺マッサージからスタートされると、アナルにも負担をかけることなく、更に感度を引き出してあげることがやりやすくなると思います。





今は感度の落ち具合を感じていないという方は、なるべく負担をかけなくてもイケる状態をキープしていると、休息期間を設けることなく、定期的にドライオーガズムを楽しんで頂けると思います(^^)





いつまでも最高のドライオーガズムライフを楽しんで下さい♪

皆様のドライオーガズムチャレンジ、お待ちしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ