2016年10月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

ドライオーガズムに関する個人適齢期

というお話になります。 





以前の記事でもドライオーガズムになりやすい年齢層については触れていますが、全体的平均値を見るとこの辺りの年齢ですよというザックリとした内容でしたが、今回はそこから一歩踏み込んだ内容となります。





前回が基礎編であるならば、こちらは応用編という感覚でしょうか(笑)





ここ最近は、ドライオーガズムという言葉をご存知の方もかなり増えてきました。


ネットや雑誌で取り上げられたり、特集を組まれたりしている様で、詳しくは分からないけど、ドライオーガズムってアナルがメチャクチャ気持ち良くなる現象のことでしょ!?
と言われる方が多いです。





確かに、

ドライオーガズム達成者
(特に【女イキ】でちゃんとイケた方)

は今までにないオーガズムをアナルで感じて頂く事が出来ています(^^)





その究極の快楽を知って頂く時に、今から始めるとかなり良くなりますよ!と言える適齢期に差し掛かっている方と、少しタイミングが早いのでは!?と思われるタイプの方とがいらっしゃいます。





前回、ドライオーガズムに適した年齢層の記事で書かせて頂いたのは、


⚫︎40代以上の方

⚫︎元々のアナルの感覚が敏感で鋭い方


はアナルの変化を起こしてあげやすい方です

と、記載していました。





今回の個人適齢期に関しては、自分が今その状態に入っているかどうか分からないという方の為に、目安となる内容を書かせて頂きたいと思います。





まずは、年齢層のところでも触れていた40代以降の方の場合、チェックして頂きたい項目があります。


注)あくまでも、私の前立腺マッサージを受ける事を大前提とした場合のチェック項目になる事をご理解下さい。





⚫︎前立腺のみの前立腺マッサージの経験があるかどうか


前立腺のみのマッサージは受けた事が無い。と答えられる方が、初めてお逢いさせて頂く方の約9割の方になります。





たまに、前立腺のみでの前立腺マッサージ経験者の方もいらっしゃいますが、非常に低確率です。



経験がある方の場合は、今日の前立腺マッサージの受け方と前回の時の受け方の違いを楽しんで頂き、経験がないという方の場合は、全てが初体験となりますので、少し緊張感もあるとは思いますが、違った方法で試してみるという事が大切な要素になりますので身を任せて下さいね(笑)





⚫︎アナルに指を入れただけで、じんわり、またはフワッとした気持ち良さが出るかどうか


指を入れただけで、じんわり感やフワッとした気持ち良さがある方の場合、アナルの奥の筋肉の力さえ緩める事が持続的に出来ればドライ達成になる可能性がかなり高くなります。





指が入っている感覚のみしか出ないという方は、感覚や感度が出始めるまでに時間がかかりやすい方の場合が大半ですので、下準備をしっかりした上で、お時間もかなり長い方が良いと思います。





1回目から本気チャレンジをされたい方
240分コースをオススメさせて頂いております。





⚫︎アナニーをしているかどうか


アナニー歴がある方は、頻度や年数にもよりますが、多少アナルに締め癖がついている可能性があります。


特に、年数が長く、頻度も高い方はほぼ100%に近い確率でこの締め癖がついています。





まずは、この癖を取るようにしないと、私のマッサージ自体が効果を出さないので、アナルの締まり癖取りからのスタートとなります。


下準備や日頃のちょっとした心がけで締め癖は徐々に無くなってきますよ♪





締め癖については、アナルを実際に触ってみないと分からないので、詳しい事はお逢いした時に説明させて頂いております。





⚫︎アナル責めの経験しかないかどうか


こちらも、アナニー同様、年数や頻度にもよりますが、アナルの感覚が鈍ってしまっている締め癖がついている可能性が高いです。





心当たりのある方は最近、自己申告される方もいらっしゃいますが、こちらもアナルの中に実際指を入れて前立腺マッサージを行ってみない事には、癖が少しだけなのか、致命的なダメージを負っているのかの判断が難しくなっておりますので、気になる方は、是非前立腺マッサージの施術を受けてみて下さいね。





⚫︎痔を患っていないかどうか


痔を患っていらっしゃる方は、大なり小なり、前立腺マッサージを受けられる時に支障が出てきます。



治せるのであれば、完治してから来られる事をオススメします。



過去に何人も病院に行ってはいるけれど、完治していないという方の施術をしてきましたが、ドライオーガズム達成になるまでに、アナルの方が持たなくなる方が多かったです。



人によっては、途中で出血を伴ったり、次の日の便を出す時に影響が出たりする方もいらっしゃいました。



長くドライオーガズムを楽しんで頂く為にも痔を治してからチャレンジして頂きたいです。





⚫︎過去に前立腺炎や前立腺肥大などになっていないかどうか


前立腺炎の方は、指を入れただけでアナルが痛くなってしまうので、前立腺マッサージ自体を受けて頂く事が困難になります。



痛みが落ち着いてからも、6ヶ月〜1年、人によっては2年程空けてからの方がアナルの感覚が復活しやすいです。



実体験として、過去にドライオーガズム達成者だった方が、前立腺炎を患い、一時期全くアナルの気持ち良さが出ず、痛くなってしまうか、痛くはないけれど、以前の様な気持ち良さが出なくなってしまっていた方が、1年半程、アナルの休息期間を設けた後に来られた際には、以前にも増して前立腺の感度が上がっていました。



ドライオーガズム達成時の気持ち良さが今までの感覚を上回るものになった!!
と感動されていました。



色々やり過ぎて、前立腺炎になってしまわれた方は、長期間のアナル休息をオススメします。



前立腺肥大の方は非常にドライオーガズムになりにくい体質の方となります。



アナルの感覚が掴みにくい方が大半です。



色々試してみても感覚の出方が変わらなかった場合は、ドライオーガズム達成は難しいかもしれません。





お若い方もチェック項目は同じですが、前立腺マッサージの効果が出るまでにお時間がかかる事が大半です。





既にアナルがかなり感じるという所まで開発されている方は是非チャレンジしてみて下さい。





感覚的に、分からないという方や、気持ち良さが出ないという方の場合は、一度下準備をされた状態で試された後、今が適齢期かどうかの判断をさせて頂いております。





上記の項目はクリアになった方とそうでない方がいらっしゃると思いますが、私の施術でもそうですし、他の方の前立腺マッサージをお受け頂く時にも参考にして頂きたいのですが、この方にやってもらいたい!と思われる方が現れた場合、3回はその方でリピートされる事をお勧めしています。





特に、私の場合は毎回違った下準備の状態で前立腺マッサージを行う事をモットーにしていますが、ドライオーガズム達成までに早い方で3〜5回、遅い方だと10回以上かけて達成になる方もいらっしゃいます。





なるべく、早く達成に導いてあげられる様、色々なアドバイスなどさせて頂いておりますが、準備のバランスが整わないとなかなかドライオーガズム達成!!の感覚を味わってもらうのは困難です。





慣れれば何て事なくドライになるのですが、慣れるまでにお時間がかかる方が多いです。





私の場合、3回リピートした時に達成されなかった場合、『やり方を変える』という意味でも、他のドライオーガズムが得意な女性を紹介して、別の方でチャレンジをして頂いております。





やり方が変わったらイケた!という事もよくある話です。

その方にとっての方法は、私の施術ではない方が良かったという事になります。

どの方法がご自分に合うかはやってみないと分からないですからね(^^)

この人だ!と思う方に出逢われるまでは、いろんな方でチャレンジされた方が良いと思います。





ドライオーガズムの感覚がしっかり掴めてくるように慣れるまでは、ドライ達成になった時の女性に何度も入られて、感覚を掴み取ってから別の方で試される事をオススメします。





自分の個人適齢期を知りたい、もしくは今までとは違ったやり方でドライオーガズムチャレンジをしてみたいと思われた方は、是非チャレンジしてみて下さいね(^^)




皆様のドライオーガズムチャレンジ、お待ちしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

【男イキ】と【女イキ】

というお話になります。 





今回も前回に引き続き、マニアックな内容となりますが、皆様どうぞお付き合い下さいね(笑)
※あくまでも個人的主観で書いている記事となります。





タイトルからかなり怪しさ満点ですが、こちらはお客様の方からその様なお話がありましたので、私が個人的に思う、

【男イキ】と【女イキ】

についてお話したいと思います。





そもそも、【男イキ】と【女イキ】って!?
と思っていらっしゃる方も多いと思います。






まずは、私がその【男イキ】と【女イキ】について知ったのは、お客様からの質問でした。





ドライオーガズムでイク時の種類に

【男イキ】と【女イキ】

があると聞いたのですが、どっちがどのようなイキ方なのですか??



というものだったのですが、私が個人的に思う【男イキ】と【女イキ】の違いは、





【男イキ】


⚫︎ドライオーガズムのイキ方としては、比較的浅めのイキ方。
(軽くイキたい方は男イキ)


⚫︎性の射精に近い感覚を感じながら、ドライオーガズムになるイキ方


⚫︎何度イッても余韻が弱い、もしくは残りにくいタイプのイキ方。


⚫︎他の刺激を受けているので、射精を伴ってしまうリスクがある。


⚫︎ペニスや玉、乳首などの刺激を受けながらのドライオーガズム時に起きやすい。
(複数刺激)


⚫︎前立腺が膨らみきる前の浅い状態でもドライオーガズムになってしまうのが特徴。
(癖になってしまっている方が多い。この癖取りに少し時間がかかってしまう方が大半)


⚫︎アナルを締めながらドライオーガズムになる。
(アナニー歴が長い方や、アナル責め歴が長い方に多いパターン。こちらも癖取りには時間がかかる事が多い)





【女イキ】


⚫︎ ドライオーガズムのイキ方としてはかなり深いオーガズム
(究極の快楽を求めたい方は女イキ)


⚫︎女性が膣でイッている感覚に近いと言われる気持ち良さを味わいながら、ドライオーガズムになるイキ方


⚫︎何度もイクことにより、余韻が深くなって更に気持ち良さが増してくるイキ方。


⚫︎前立腺のみの刺激なので、射精を伴うリスクはかなり下がる。


⚫︎前立腺のみの前立腺マッサージでアナル開発をしてからでないと、なかなか気持ち良さが出せない。
(一点集中)


⚫︎前立腺がちゃんと大きく膨らみきってからドライオーガズムになるのが特徴。


⚫︎アナルを緩めながらドライオーガズムになる。
(イケばイク程緩まるのが特徴。アナルに変な癖がついていない方は、こちらの感覚が掴みやすい)





どちらも同じドライオーガズムではありますが、気持ち良さの持続性余韻の深さ、突発的な射精のしやすさアナルへの負担などに、大きな違いがあるように思います。





私の前立腺マッサージの施術は


【女イキ】を楽しんでもらいたい人には非常に効果が高い


と思いますが、


【男イキ】を楽しみたいと思われている方には不向き


なものになると思います。





【男イキ】


アナルを責められていても出来るタイプのドライオーガズム





【女イキ】


アナルの開発を行わないと出来ないタイプのドライオーガズム



であると、私は認識しています。





ご自身でやりたい方のドライオーガズムはどちらのイキ方なのかを知って頂くと、お店選びや女性選びにも迷わなくて良いかもしれませんね(^^)





前立腺マッサージのみでドライオーガズムにする事が出来る方は、どのお店に行っても得意な方の数は少ないと思います。





【男イキ】

でも良い方はアナル責めが得意な方に入られても良い


と思いますが、


【女イキ】

を求められている方は、アナル開発や前立腺マッサージが上手な方を選んでみる

と今までとは違った感覚でアナルを楽しんで頂く事が出来ると思いますよ♪





特に私の前立腺マッサージの施術に関しては、


事前準備を整えた上で受けて頂く事により効果が出やすくなっております


ので、別記事掲載の下準備についても是非お読み下さい。





ご自身で出来る限りの準備をした上で、ドライオーガズムチャレンジをされると今までに無かった感覚が引き出される可能性が格段に上がりますよ(^^)





是非、皆様のドライオーガズムチャレンジ、楽しみにお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ