2016年07月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは 

ドライオーガズム、イケない人あるある
(メンタル編)

というお話になります。





ドライオーガズムに興味を持って来てくださる方の中に、

メンタル面が影響し過ぎてドライオーガズムでイケない

もしくはイキにくくなってしまうタイプの方

がいらっしゃいます。





非常に残念なので、なるべくそのような方が増えないように、注意事項だと思って読んで頂けると嬉しいです。





さて、その問題のメンタル面が残念な方々とはズバリ!!



【神経質過ぎる方】



【固定概念がガチガチの方】



です!(◎_◎;)





ドライオーガズムになりたい気持ちが人一倍強い方に割と多い傾向があります。


もちろん、究極の快楽を目指していく際に、ある程度皆さまそれぞれに 意気込んで来られるのですが、

自分に出来る限りの下準備が出来ているにも関わらず、お逢いした途端質問責めの方や、マッサージ中もリラックスしてアナルの感覚に集中すると言うよりは、

この今の状態は⚫︎⚫︎なのか?、それとも▲▲なのか!?など、自分で自己分析に入ってしまわれるような方は、残念ながらあまり良い結果に繋がっていきません。





まずは自分自身自分が選んだ施術をしてくれる女性を信頼して身を任せてみて下さい。





更にこの信頼と共に前立腺マッサージ中の心身ともにリラックスが出来ていると、格段にドライオーガズムに近づきやすくなります。





長年前立腺マッサージをやっていますが、この状態は本当に大切な要素になります。
いつも

イキ逃してしまう方

や、

気持ち良さが持続しない方

右肩上がりに感覚が上がって来ない方

という方は

心身ともにリラックスが出来ていない可能性が高い

です。





前立腺マッサージを受けたまま寝れる位のリラックスが出来ればベストですよ(^^)





ご自身での準備が未完成の場合は、他にもドライオーガズムになりにくくなっている要因が考えられます。


別記事に記載の下準備を是非参考にしてみてください。





自分のタイプがこの神経質なタイプに入ってしまうなぁ、と思われる方は少し意識して頂くだけでも変化が起きやすくなると思います。





ドライオーガズムは

ヨガの世界(特にタントラヨガ)

との繋がりが深いものになっていますので、

神経質になり過ぎてしまうタイプの方は、是非

ヨガの呼吸法やヨガで瞑想をする

ような感覚を練習してみて下さい。





実際の前立腺マッサージの時も、少しぼぉ〜っとして瞑想している様な寝ているか起きているかの狭間の様なウトウトして頂いている状態からじんわり気持ち良さが出てくる方々が大半です。





現在、ドライオーガズム未達成の方は是非メンタル面も意識してみて下さいね(^^)


皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは 

ドライ未達成の方向けのマッサージです♪

というお話になります。





私の施術は

アナル歴がまだ浅くドライオーガズムになっていない方

もしくは

アナルをやっている期間は長くても、前回からの期間が空いている方

アナルの感度の開発が進んでいる方でドライオーガズムにかなり近づいているけれど、何か後一歩が足りない(^^;;という様な方

に効果を発揮する前立腺マッサージとなっております♪  





逆に

アナル歴が長くアナル頻度の高い方

オモチャの長期使用SMなどの激しいタイプのアナルご経験歴の長い方

などにはアナルについた癖を取りながら、下準備をした上で(別記事参照)私の前立腺マッサージを受けて頂くと効果を発揮する可能性が高くなります。





以前の記事でも触れていますが、癖が強過ぎる人などは、

癖取りをするために

6ヶ月〜1年程休憩を取り、再度アナルの感覚が上がりやすくする為の仕切り直し

をして上手くドライオーガズムになった方もいらっしゃいます。





今までの経験からお話をさせて頂くと、

アナル歴の長い方

アナルの使用頻度が高い方

激しいタイプのアナル責めを受けていらっしゃる方

などに多いのは、

アナル自体の感度が非常に下がっているという特徴

があります。





かなりソフトにゆっくり時間をかけて触っていく前立腺マッサージになりますので、

最初は指が入っている感覚のみが長い時間続いてしまう事態

が考えられます。





時間の経過と共に感覚や感度に変化が出てくると良いのですが、なかなかその様な変化が出ない方が大半です(^^;;





アナルの受け方に上記の様な自覚がある方は、アナルの休息期間をしっかり設けてから前立腺マッサージを受けて頂くことをお勧めします。





前立腺マッサージの特徴としては、


【アナルの負担は最小限に、アナルの感度(気持ち良さ)は最大限に】


をモットーにしていますので、

初心者さんにも、非常に受けやすいタイプの前立腺マッサージ

になっています。





前立腺の刺激を受けたことが無いので少し怖さがあるという方

や、

過去に痛みが出て苦手意識がある方

などにも

ゆっくりお時間をかけてほぐしながら快楽を引き出していきますのでご安心下さい。





お逢いした時に、以前アナルが痛くなった経験がある事をお話して頂けると施術の仕方も更にゆっくりする事を心がける事が出来ますので、遠慮なくおっしゃって下さいね(^^)





初心者さんの場合やアナル歴の浅い方は、まずアナルの感覚をしっかり掴んで頂くところからのスタートになります。





感覚が掴めてくると、感度が上がりやすくなるだけでなく、自分で気持ち良さなどもキャッチしやすくなります。





初心者さんの方の場合は、何度かのステップを経てドライオーガズムの達成をされる方が大半です(^^)





1回や2回で達成される方は非常に稀なタイプ

で、

感度の良い方でも3〜5回

感度がそこまで敏感なタイプではない方の場合、

5〜10回程練習を重ねて初達成になる方も多いです。





ドライオーガズムの感覚自体は身体に馴染んでさえしまえば、1年、2年期間が空いてしまったとしても、施術を受け始めると身体が感覚を思い出してドライオーガズムになれる方が大半です(^^)



スキーetcと感覚が似ているかもしれません。
身体で覚えてしまえば、コツが戻りやすくなるような感じですね(^^)





まずは、慣れるまでドライオーガズムを味わって頂けるような身体に変えてあげることが大切です。





私の一番得意なジャンルは

ドライオーガズムになっていない方
(アナル初心者さん)を
ドライオーガズムという快楽に導いてあげる

という分野になります。





イケるような身体に変身してしまうと更なる快楽を求めて色々なジャンルに羽ばたく事が出来ますよ♪





興味はあるけれど、まだ未体験だという方は是非チャレンジしにきてみて下さいね(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ