2016年03月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のテーマは

雰囲気で遊びたいタイプの方はアナル責め、
快楽追求で遊びたい方はアナル開発

というお話になります。





最初の方にも

アナル責めとアナル開発の違い

については記載をしていますので、そちらの記事も参考にしてみて下さいね。





私が今所属しているお店は


という所ですが、この世の中にはこちらのグループ店以外にも実にたくさんの、性感店、性感エステ店、M性感店、SM店とアナルを触ってくれるお店がたくさんあります。





お店によっては、前立腺マッサージやお湯浣腸がオプションになっていたりする所もあったり、逆に性感系のお店ではない普通のヘルス店やソープランドなどでも女の子によってはアナルを触ってくれる人がいたり…というようなお話もお客様からよく聞きます。





アナルに興味を持って、お店に足を運び始めたキッカケは皆様それぞれだと思います。





今回は特に


アナルの遊び方
(大きく分けると2種類あります)


についてのお話をしようと思います。





アナルを触ってもらえるお店に足を運ぶ時に、お客様にとって重要なポイントとなる

『何をしてもらいたいか!?』

という部分が重要になると思いますが、私の所属しているお店でも、やはりお客様のアナルへのご要望パターンは大きく分けると種類が2種類に分かれます。





1.ドライオーガズム達成を望む方


2.ドライにならなくても良いからとりあえずアナルを触って(責めて)欲しい方





1番タイプの

ドライオーガズム達成を望む方

は、

アナルを触られる時にアナル開発という種類の触り方

をされないと、
なかなか希望されているような

ドライオーガズム達成!

という所に辿り着くまでに時間もお金も労力も使い果たしてしまいます。





2番タイプの

ドライにならなくても良いからとりあえずアナルを触って(責めて)欲しい方

は、

アナル責めが得意という方や、アナル用のオモチャetcをたくさん持っている方と遊ばれた方が楽しく遊べると思います。

グリグリ触られる事や、強い刺激が好きな方、アナル系のオモチャが好きな方などはこちらの部類に入ると思います。

こちらのタイプの方は私の様なドライオーガズムのマッサージ専門というようなタイプの女性は不向きになるかと思います。





一番厄介なのが、ドライオーガズムを望んでいるのにも関わらず、アナル責めやオモチャでのプレイを受けていらっしゃる方です。

プロフィールをしっかり読まずにすぐ行ける女の子や、フリーで入られたりしている方などはこの傾向が強いと思います。





また、人によってはアナル責めのままでも、いつかドライオーガズムに達成すると思い込んでいる方がいらっしゃいます。





もちろん、
絶対にならない!とも断言出来ませんが、確率論で話をすると、
非常に時間がかかってしまうか、
惜しい所でイキきれず、
アナルが疲れてきてしまったり、
人によっては痛みが出てきて中断せざる終えなくなる方もよく聞きます。





更に、何かしらの情報で、少し位痛みが出た方がドライオーガズムに近づいていっている証拠ですよ…というような事を信じている方もいたりして、驚く事もしばしばあります。





あくまでも、アナル責めでドライオーガズム体験が出来るようになるには、
まずリラックス状態でのベーシックなでドライオーガズム経験者でないと、なかなか感覚を掴むのが難しいと思います。





そこそこアナルの経験があったり、アナルが気持ち良いけれど、
ドライオーガズムでイッた感覚が分からないという方などに多いお話ですが、
最終的にアナル責めやオモチャでのドライをご希望の方には、
まずドライオーガズムになるという状態を身体で覚えて、慣れきってしまってから、徐々にやり方をシフトしていく方法をお勧めしています。





リラックス状態での前立腺マッサージは特にアナル責めをたくさん受けてきた方々にとっては、
手持ち無沙汰な感覚になってしまって、最初は慣れないと思うのですが、
アナル責めやオモチャの方法しか知らない方に、自分のオリジナルで編み出した、お湯浣腸の後に行う前立腺マッサージの施術を受けてもらうと、
今までに感じていた感覚とは違った感覚になりました、と言って頂ける事が多々あります。





まずは、こちらの種類の快楽を引き延ばしてあげる事がドライオーガズムに向けての近道ですよ(^^)とお話すると、最初は不思議そうにされていますが、2回、3回と回数を重ねる毎に、ご本人様の感覚で違いを実感して頂けています。





最初からアナル責めが好きな方などはこの記事は無視して下さいね。


あくまでも


ドライオーガズムを目指したい!


ドライオーガズムに興味が強い!


一回、アナルでの強烈な快楽を追求してみたい!


という方向けに書いている記事になりますので(笑)





アナルは順序ややり方(触られ方)を間違えると、

途端にアナルの感度が鈍ったり(徐々に鈍くなる方もいます)、

人によっては病院に行かなくてはならないようなアナルの状態になってしまったり(過去に聞いたお話でよくあったのが、痔になってしまった、前立腺炎になってしまった…というようなお話がありました)、

せっかく気持ち良くなろうと思った所に色々と支障が出てしまう事もあります。





ドライオーガズムご希望の方で、

『アレッ!?もしかしたら自分の今までの遊び方は間違っていたかも!?!?』

と思われた方は、是非リラックス空間でゆっくりと時間をかけながらジワジワ感じる前立腺マッサージの施術を受けに来てみて下さいね。





もしくは、今まではアナル責めやオモチャばかりだったけれど、最近ドライオーガズムの方に興味を持ち始めた…という方も是非試してみて下さい(^^)

皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






約1年、2日と22日にブログをスローペースで更新させて頂いておりますが、こちらのblogに訪問して下さった方が5000人を超えました。





ドライオーガズムに興味のある方がたくさんいるという証拠だと思います。

これからもマニアックな内容、個人的な感想や体験談などを交えながら更新していく予定にしていますので、それぞれの楽しみ方で読んで下さいね(^^)





今回のテーマは

リピート時に期待感やワクワク感が強すぎるとドライオーガズムになりにくい

というお話です。





この記事タイトルを見て、以前私の所に何度かリピートして頂けた方がピンッ!ときているかもしれませんね( ´▽`)





私の場合、必ず

お客様自身でやって頂きたい下準備をアドバイス

してから

次の施術を受けてもらえるように

していますので、

お客様の方が『これだけ自分では出来る限りの準備をしたのだから、今回はかなり感度が上がるのではないか!?』という思いでリピートされる方が多いのも事実です。





ただ、少々の期待値だとそこまでの大きな影響が無くても、

期待値やワクワク感が大きくなればなるほど、実際に感じて頂ける感覚や感度は反比例的に下がってしまう

という方が非常に多いです。





過去の記事にも記載している内容ですが、ドライオーガズム未達成の方がドライオーガズム達成される時には、
必ずリラックスしている状態が長く続いたかどうか という点が重要になってきます。





身心共にリラックス出来た時に、
今までとは違ったアナルの感覚が出てくる方が非常に多いのです。





ドライオーガズムはルーツを辿るとタントラヨガというヨガに精通する部分が大いにあるようです。





どちらかというと

【動より静】

【興奮よりリラックス】

という状況下で行った方が効果的なものになります。





後に

応用編で【動や興奮】
を織り交ぜてもドライオーガズムでイケるようになる

という方はいらっしゃるかもしれませんが、

ドライ未達成の段階からでは少し難しくなる要素

となってしまいます。





まずは基礎となるドライオーガズムになっている時の状態での

感覚を知ることが第一歩

だと思いますよ♪





リピート時にはどうしても、期待してしまう状況をあえて作って来てもらっているので多少は仕方がないのですが、この状態は2回目のリピート時よりも、3回目〜5回目にかけて起こりやすい現象となります。





何故かと言うと、2回目に初めて1ヶ月禁欲した状態の身体でアナルを触られた!という方が多いのです。
その時に
アナルの感度がものすごく上がった方は、更にその次やその次の次に期待感が大きく膨らむ方が多いのです。





しかも、2回目で達成しなかった方の場合、更なる下準備の追加がありますので、無理もないなと思います(^^;;





しかし、メンタル面ばかりが変に先走った事で、前立腺の感覚や感度が前回と同じか、
人によっては期待感が強すぎて思っていたよりも感度の上がり幅が大きくならなかった
という結果になってしまうのは勿体無いと思います。





皆様にはどんなに下準備をしたとしても、
精神面は落ち着いた状態で過度の期待をせずに、
出来る限りの準備はしたのだから身を任せよう!という気持ち
で施術を受けて下さいね、とアドバイスしています。





実際にドライオーガズム達成をされている方々の特徴としては、
完全に身を任せてくれているか、あまり頭で色んな事を考えずにボォ〜っとした状態で前立腺マッサージの施術を受けて頂けた方最短リピート回数でドライオーガズムの達成をされています。





何度目かのリピートをお考えの方は、出来る限りの下準備をした後は、
リラックスの方に重点を置いて前立腺マッサージを受けて頂きたいと思います。





皆様のドライオーガズム達成へのお手伝いが出来る日を楽しみにお待ちしています(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ