2016年02月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

アルコールやお薬を飲んだ時は前立腺の感度が半減以下に下がりやすくなる

というお話になります。





ご自身の体験でアルコールを飲まれたりお薬を飲まれたりしている時に今までのアナルの感度とは違って感覚が鈍った経験をされた方もいらっしゃるかと思います。





また季節に応じてスギ花粉やヒノキ花粉などの影響で花粉症の症状を和らげる為のお薬が手放せない…という方も増えてくるかと思います。





正直、この薬を服用されている間は、
ドライオーガズムのチャレンジはご遠慮頂いた方が良いかと思います。





粘膜系に効果を発揮するお薬
(花粉症や、鼻止め、咳止め、総合風邪薬etc)
は特にアナルの感度が下がりやすい傾向にあります。
もしくは感覚が麻痺しやすかったりします。





薬ではありませんが、アルコール摂取の場合身体の感覚が鈍りやすくなったりお湯浣腸が上手くいきにくくなったりしやすいです。





どうしてもアルコールが飲みたい方は、前立腺マッサージを受けた後に飲むようにして頂きたいと思います。

前立腺マッサージの後は、いつもよりもアルコールが回るのが早いと仰られるお客様も多いですよ(^^)





アルコールに関してはコントロールが出来ると思います。

その方の体質によるアレルギーなどは季節が限られているとは思いますが
アレルギーが出てしまう時期はドライオーガズムチャレンジは控えた方が賢明
だと思います。





個人的な見解ですが、特にアレルギー関係での粘膜系の抵抗力の低下はアナルにも少なからず影響があると思いますので、アレルギー持ちの方は、
お薬を服用しなくても良い時期を狙って集中的にチャレンジ
して頂けると良いと思います。





アルコール摂取やアレルギーetcに関わらず、
体調の良い時を選んでチャレンジ
しにきて下さいね(^^)

皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

年齢が若い方も準備をしっかり整える事でドライ達成しやすくなる

といった内容です(^^)





ん!?年齢??
関係あるの!?!?

と思われた方もいらっしゃると思います。





以前の記事にも書いたのですが、ドライオーガズムを目指される方に関しては、
年齢が40歳以上の方の方が感度は上がりやすい
ドライオーガズム達成になりやすい傾向にあります。





あくまでも自分のやっている前立腺マッサージが大前提でのお話にはなりますが、
お若い方は、40代以降の年齢の方と比べるとどうしても アナルの感覚や感度を掴み始めるまでに2〜3倍のお時間がかかってしまう事が多いです。 





基本は3回のリピートまでにドライオーガズム達成に導いてあげれるようにしたいと思っていますが、
ドライオーガズムを体験する為のピッタリのタイミングに来ていないアナル年齢の方や、
年齢自体が若い方などはこの回数の 2〜3倍 、人によっては4〜5倍かかってしまう事もあるのです。





基本的には

3回以内での達成

か、

達成に近づいている感覚がない場合

アナル開発時期の見直しを検討していただく事をお勧め

させていただいております。





変わるか変わらないか分かりづらい状態でずっとチャレンジされるより、しっかりと1歩ずつの前進が見込める、もしくはそうなる可能性が高い時期にドライオーガズムのチャレンジをされた方が、達成までにかける時間や金銭的、身体的労力が軽減されます。





また、タイミングではない時期に無理にアナルをいじり過ぎた挙句、一番ドライに適した年齢に達した時に、アナルの感度が落ちてしまっている方なども過去に何人も見ています。





どなたにもアナルへの負担を少なく、気持ち良さは最大限に感じて頂けるようになってもらいたいと思っているので、私の場合、他の女性方とは 少し違った前立腺マッサージの方法で試させて頂いております。





稀に、年齢的にお若い方でもアナルの感度が元々良かったり、今までの経験でアナルの感度が気持ち良くなる所まで開発済みの方の場合、別記事に掲載しているような4点のバランスを整えるようにしっかりと下準備をしていただくと感度が上がる事もあります。





実年齢でお話をすると、今までの自分の経験談でドライオーガズム達成者の最年少の方は23歳の方になります。
逆に一番最年長の方は70代前半の方になります。





比較的、40代より50代、50代よりは60代の方の方がアナルの感覚を掴んでいただきやすい傾向があります。

気持ち良さの方も、

精子の溜まり具合アナルのほぐれ具合(お湯浣腸が上手くいくかどうか)

マッサージ中、

リラックスした状態でアナルを緩めたまま前立腺マッサージを受ける事が出来るかどうか

で感覚や感度はかなり変わってきます。





どの年代の方にも必ずお逢いした方に、
リピートされる際には下準備をお願いします…とお伝えしています。


下準備のアドバイスはその方の身体を触った後なので、アナルの感度を上げていく、もしくはドライオーガズム達成に近づくためにその方に合いそうだと思われる下準備を細かくアドバイスしています。


基本は、この下準備が整っていないと私のマッサージは効力を発揮させる事が難しいです。





20代、30代前半の方などは、ご自分の今のアナル感度がどれ位なのか気になるという方は下準備をしていると、ある程度今のアナルレベル(穴レベル)はご自身でも判断していただけると思いますよ(^^)





特に、こちらのblogを見た事をキッカケにお店に足を運んで下さる方は、新たな快楽の虜になれるよう、是非下準備をバッチリにしてから来てみて下さいね。 





皆様のドライオーガズム達成へのお手伝いが出来ることを楽しみにお待ちしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ