2016年01月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

メンタルの重要性

についてです。





お逢いした事のある方には必ずお伝えしている事があります。


それは、


マッサージ中のリラックスを高める事 


です。 





この状態が出来ているか否かでドライオーガズムに達成するかしないかは大きく変わってきます。





特に、以前からも記事の中でチョコチョコ書いている内容になりますが、
まだドライオーガズムに達していない方

や、

達成している気持ち良さに満足感のない方

は、

このリラックスをした状態をキープしながら前立腺マッサージを受けている状態ではない事の方が多い気がします。





いろんな方々に、
今までのお店での触られ方や、
アナニーをする人にはアナニーのやり方などを聞いていますが、
ほとんどの場合、
特にお店に至ってはこの方法にならないスタイルで施術をされる方や、
以前の記事にも書いたアナル責めを受けていらっしゃる方が非常に多く、
ご本人様も、どのお店に行っても大体がこの方法(リラックスをした状態ではないやり方)なので、これでもイケると思っていました!
という方が多いのです。





私にお逢いされた方はよくご存知だと思いますが、私はドライオーガズム達成を目指していきたい方には、
アナル責めとは真逆の方向性前立腺マッサージの施術を行います。





あえて、ブログの文面に

アナル責めではなく、前立腺マッサージの施術という表現方法

を使っているのも

リラックスしながらがメイン

すよ、という所を文章で理解して頂きやすいのではないかと思い、そのような表現を使っています。





この時点で私に猜疑心(さいぎしん)や、疑いの様な目で見てしまう方は、私の施術を受けて頂いてもなかなか効果は現れないと思います。





何故なら、本当に大丈夫かな!?と思ってしまっている方は、私の事と言うよりはご自身の事を信用していないからです。





どうせ俺なんて…とか、俺には才能がない…と思い込みの激しい方ほど、
メンタル面の影響で気持ち良さの方が出てくるのに時間がかかってしまう方がほとんどです。





もちろん、
今までの歴史の中であまり気持ち良さが分からなかったり、
感度が出ても弱かったり、
ドライになりたいのになかなか結果がついてこないという方は、
少し諦めかけている所もあると思います。





ですが、ずっとそのメンタル状態のままではなかなか良い結果に繋がる確率は低くなってしまう一方なので、
自分の中でドライオーガズムに近づける為の出来る限りの準備を整えたのならば(下準備の方法は別記事に記載しています)、
後は自分の感覚や、施術をしてくれる方を信頼して前立腺マッサージを受けて頂くと良いと思います。





これは、私だけに限らず、他の女性でこの方にお願いしたいなと思う方がいらっしゃる時は、自分自身とその方との信頼関係がないとなかなか結果に繋がらないと思います。





その件に関しては、ドライオーガズムが得意な他の女性と話をさせて頂いても共通の話題です。





過去の経験からも、施術中にリラックスしていても、
本当に心から信頼して頂けていないと、
感度にムラが出たり
イキそうになっても実際のドライオーガズム達成に上がりきる所までに時間がかかるか、
イキきれない方が多いです。





また、自分に合う前立腺マッサージの方を探すのもとっても大事な要素になります。





是非、皆様、

自分自身と施術して頂く方との信頼関係を築いてドライオーガズム達成

を目指して下さいね(^^)

皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪


















皆様、明けましておめでとうございます
(^-^)

ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のブログテーマは

ドライオーガズムに関するパーソナルトレーナー

です。



ん!?
なんじゃそれ!?!?
と思われている方もいるかもしれないですね
(笑)





そして、私と一度でもお逢いされた方は
ピン!!と来るものがあるかもしれません
(^^)                    





以前の記事でも少し触れされて頂いた内容になりますが、私は必ずお逢いさせて頂いた方に、

次回のリピート時までにしておいて欲しい下準備や、

日々の中で前立腺の感度を上げやすいようにするちょっとしたコツ

感度が落ちてしまいそうになる癖を取ってもらえるように癖取りの方法などを、

その方の穴(アナル)レベル(アナルの感覚や感度の出方)に応じてアドバイスをさせて頂いております。





もちろん、私のやっている施術を気に入って下さった方や、今までにはない感覚や気持ち良さが現れたのでこの方法で試してみよう!と思われた方がリピートのお客様になるのですが(^^)





さらなる成長をして達成に向かえるように、下準備や癖取りをして頂きながら、

毎回同じコンディションで施術を受けないという方法

で、なるべく

ドライオーガズムまでの最短距離を走って頂けるように

しています。





自分で言うのも何ですが、私が他の女性方と決定的に違うと思われる所がこのアドバイス内容ではないかと思います。





初めてお逢いした方には必ず、この説明をしっかりとさせて頂いております。


あくまでも 私のマッサージで受けて頂く事を前提にした場合、

まず4点のバランスを整えていく事 、

お湯浣腸の直前に、

お湯浣腸のご経験がある方にも、入れ方と出し方の特徴を必ず説明

させて頂いてから施術を行うようにしています。





その他、お部屋の準備中にお客様からの様々な疑問や質問に、お答えできる範囲で、実地体験から得たドライオーガズム達成にはこの方法が良いのでは??というような内容をお話しています。





ほとんどの場合、バランスや浣腸の説明の時には、ピン!と来ていなかった方が、施術が全部終わると良い悪いは別として、自分なりの答えが見つかります。





そこで確実に次回も同じような事をやってドライオーガズムの体験を是非やってみたい!
とおっしゃってくださるお客様には、

オリジナルの方法でドライオーガズム達成までお手伝い

をさせて頂いています。





たまにご自分のアナルの感覚を過信されている方もいらっしゃいますが、お店に何度も足を運んで頂くだけであったり、時間を長くするだけであったり、浣腸だけが上手くいく…というような一つだけ何かが上手くいっても、なかなかドライオーガズムという快楽は起きてくれないんですね^^;





4つのバランスについては別記事に詳しく掲載していますのであえてここでは触れませんが、
色んな条件(最低でも、この4つのバランスは整えていないと私の前立腺マッサージが前提になると厳しいです)が折り重なって、今までにはない強烈な快感というものが生まれます。





ミラクルな身体の方以外は少なくても2.3回、
少し感度が出てくるのが遅い方や、
身体に何かしらの感度を下げてしまう支障のある方(痔を持っている方、
ヘルニア持ちの方、
その他持病や常備薬が感度を下げてしまうような成分が含まれた薬を服用されている方etc)、
達成までの回数が多い方だと10〜15回のトレーニングで達成になる方もいらっしゃいます。





達成するまで練習したい!というタイプの方や、
なるべくなら2.3回でイケるようにしたい!!という方、
ドライになれたらラッキー位に考えておられる方etc…
実に様々なタイプの方が来られるので、その方のやりたい方向性で私の施術を続けられるかどうかは決めて頂けると良いと思います。





私はこういう方法もドライオーガズムチャレンジにはありますよ〜というスタンスで提供しています(^^)





もちろん、私の施術を気に入って下さり、この方法が良い!!と思って試して頂ける方には誠心誠意、施術をさせて頂きます。





是非、

ドライオーガズムに強い興味のある方

今までの自分のやり方だとなかなか成果が出ない方

少し変わった方法も試してみたいと思われた方

まずは試してみないと分からないところもあると思いますので、是非チャレンジしてみて下さいね。





新しい快楽を引き出してあげるお手伝いが出来れば光栄です(^-^)

皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ