2015年11月


皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP



アナルの基礎感覚を鍛える事が大切!

というお話です。





少し、前回の記事と内容が重複するような箇所もありますが、
アナルの感覚を上げていく時に大切になるのはベースになるアナルの感覚だと、個人的には思っています。





例え話としてよくお客様にもお勉強や楽器などに例えてお話をさせて頂くのですが、
何でも経験のないものを始める時は基本的に基礎から習うものだし、
それがベースになって、慣れてきたら応用にも対応が出来るようになってくると思うのです。





ピアノで言えばバイエルと言われる教則本の一番簡単なものから…とか、
小学校1年生の国語で言うとひらがな→カタカナ→漢字、
算数だと足し算→引き算→掛け算→割り算の様な感じです(^^)





このような基礎→応用に移っていく時にクラスや会社の組織で必ず1人はいると思うんですが、妙に器用な人っていませんか!?               

何でもちょっと習ったらすぐに応用出来てしまうみたいな人。





そうです!
SMAPでいう所のキムタク的な(笑)

なんかちょっとだけやってみるとすぐにコツを掴めてしまい、
本人の努力もあるのでしょうが、
瞬く間に凄いレベルアップをしてしまうような人です。
コツ掴みが異常なレベルで上手い人っていますよね。





それが、教科によって得意、不得意があったり、楽器やお仕事の内容によって得意、不得意があったり…etc。





アナルの気持ち良さを引き出していく時もそれと同じ様な感覚だと思っていただけると理解しやすいかな、と思います。





アナルの
基礎感覚を掴むのが上手な方もいれば、少し下手(苦手)な人もいる
んです。





なるべく、その方の感覚が引き出されやすいように、
次回リピートして頂ける方に関しては、⚫︎⚫︎さんは、こういう準備があった方が良いですよ(^^)とお帰り前に割と細かいアドバイスをさせて頂いております。





その方のアナルを触った施術後の方がどのような準備をしたら、この人のアナルの感覚が上がりやすくなるかな!?、私のマッサージを基本に考えたらその為にはこんな下準備が良いかな?というお話がしやすいです。





別記事にも記載しましたが、
個人個人の
アナルのレベル
(現在の感覚や感度の状態)
に応じて、
アドバイス内容が少しずつ変わってきます。





今流行りのパーソナルトレーナー的な感じですね(^^)





アナルの感覚がドライオーガズム達成になるまでの過程としては、


⚫︎アナルの経験がない人の場合 


1. まずアナルの中に指を入れて指が入っているという感覚に慣れてもらう。


最初はほとんどの方が違和感があるとおっしゃられます。
アナルに指が入っていても違和感がなくなるまで慣らしていくことが大切です。



私の施術の場合は、マッサージ直前にお湯浣腸でしっかりアナルの筋肉がほぐれやすいように下準備 をしてから前立腺マッサージを行っています。


お湯浣腸をつけられるコースは最低120分〜のお時間となります。
浣腸の後の前立腺マッサージをしっかり受けたい方は150分以上のお時間をお勧めさせて頂いております。





2. 次に基礎となるアナルの感覚(アナルの奥から温かくポカポカした感覚や、じんわりする感覚)が出てくるように前立腺マッサージを行います。


基礎の感覚
(アナルの奥から温かくポカポカした感覚や、じんわりする感覚)
が掴めてきたら、
今度は気持ち良さが出てくるように前立腺マッサージを更にお時間をかけてゆっくりじんわりと行います。





何度か前立腺マッサージと休憩のセットを行っているうちに、
アナルの感覚が出てくる方もいらっしゃれば、特に全く何も下準備がない状態で前立腺マッサージを受けると指が入っているという感覚のみが分かるだけでじんわりとしてくる感覚や温かくなるような感覚は掴めない方もいらっしゃいます。



下準備なしでトライされた方の場合は下準備をする事で感覚に変化が出てくる方の割合が多いです。

逆に下準備をしたのにも関わらず、何も変化が起きて来ないという場合は、
私のマッサージ方法がその方の身体には合っていないという可能性や、
年齢的な要因
(ベストタイミングは40代以降の方)、
今のアナルの感覚や感度では感覚が出にくい…etc他の要因も考えられます。





私自身も前立腺マッサージをした後で、自分のマッサージが合っていないかもしれないなと思った方には別の方を紹介しています。





3. 気持ち良さの感覚が出てきたら、ドライオーガズム達成!になるよう、更に前立腺マッサージを行います。


1つクリアする事に次の段階に進んでいくことが出来るんです。

いきなり飛び級クラスに感覚が上がってくるような方もいらっしゃいますが、非常に稀なケースです。

大半の方は一歩一歩、階段を登るように進んでいく感覚で、個人的には、自己感覚が今の段階だとどの辺りなのか!?という事を知ってもらうのが大事だと思います。

自分の弱点を知って、そこを克服していけば、ゴール(ドライオーガズム達成)に自分で近づきやすくなると思っています。



足らない所は足して補い、過剰な所は減らしてバランスを取るような方法で前立腺マッサージを行っています。





ドライオーガズムに興味のある方は是非、チャレンジしてみて下さいね(^^)

皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

アナルの負担をかけ過ぎるとアナルの感度が悪くなってくる!?

というお話です。





お逢いさせて頂いた方には直接お伝えしている方もいらっしゃるのですが、コレをやっちゃってる方、けっこうたくさんいらっしゃいます(^^;; 





特にアナル入門を
M性感やソフトSM、
SM倶楽部などのお店でアナル責めから入っていらっしゃる方は
アナルを触られる時に少し強く触られる事や、
激しく責められるアナルプレイ、
オモチャを使用してのアナルプレイをする事が当たり前になっている方々が大半だと思います。





※アナル責めとアナル開発についての違いについては他記事に掲載していますので、そちらを参考にして下さいね。

あくまでも私がお伝えしているのはアナル開発(前立腺マッサージ)でドライオーガズムになる事だということを前提でお読みください。

激しいアナルプレイや強い前立腺への刺激が好きな方は参考にならないと思いますので、ご了承ください。





アナル責めが悪いとは言いませんが、


【ドライオーガズムでイッてみたい!!】


と、思われている方に対しては、


アナル責めではなく、アナル開発


をした方がイケるようになるまでのスピード感が明らかに違うと思います。





過去の経験を元に、ある程度その辺りに関しては自信もついてきました。





まずはアナル開発
ドライオーガズム達成になる基礎の身体作り
が出来てから
応用編アナル責めであったり、オモチャであったり、アナニーでもイキやすくなってきます。





アナル責めの方しか経験が無かったり、そちらの方面での感覚に慣れてしまっているアナルは一旦、アナル自体に休憩期間を設けてあげると良いですよ。


というより、アナルの休憩をしてあげてからのアナル開発でないと、ほとんどアナルの感覚に変化が出ません(^^;;





私も、アナルに
オモチャ癖や、激しく触られないと感覚が出なくなってしまっている方には
少なくとも、3ヶ月
癖の強い人に関しては6ヶ月〜1年位はアナルの休憩期間
をしっかり取ってあげて、感覚が戻りやすくなるようにして頂くことをオススメしています。





アナル責めではなかなか
アナルの感覚や感度が上がって来ないという方や、
ドライオーガズムになりたいのになかなかイケないという方は、
今までの方法ではアナルに負担がかかり過ぎて感度が落ちていたり
感覚や気持ち良さの感度が出にくくなってしまっているかもしれませんよ。



アレッ!?それって俺の事!?!?

と自覚がある方は一度いつもとは違った方法を試してみるのもアリかもしれません。





興味のある方は、
しっかりアナルに休息期間を与えてあげた後
ドライオーガズムになる
(アナルが今よりももっと感じるようになる)
確率を少しでも上がるように
下準備をしっかりしてチャレンジしてみて下さいね。





下準備に関しては別記事に詳しく掲載していますので、そちらを参考にして下さい。

皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ