2015年09月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のテーマは

【ストレス】から解放された時が一番感度が上がる!

というこのお話は

今月初旬に見事、ドラオーガズムを達成された方の実体験を元にしたお話になります。





その方はトータル4回目の時に達成となりました。



その方のプロフィール
●年齢
20代後半


●職業
自営業


●アナル歴
2〜3年





1回目

●コース
120分


●禁欲生活
1日。


●浣腸
お湯の量
550ml。


我慢の時間
5分位。


初めてお逢いしたのが3月上旬でした。


初回はドライオーガズムになりかけた事をキッカケにドライへの興味がとても湧いた!とのお話をされていました。


現在の状況的にアナルに指が入ったら気持ち良くはなるけれど、イク所が分からない…という状態でした。


初回だったので、身体の下準備は何も出来ていない状態で、ウンチも出していない状態でした。


マッサージ中は気持ち良さが今までに無かった気持ち良さを感じてもらう事が出来ました。


普段の便は少し柔らかめだというお話だったので整腸剤をお勧めして、次回の再チャレンジの時はなるべく精子を溜めて来て、お時間も240分コースをお勧めさせて頂きました。





2回目

●コース
240分


●禁欲生活
約1週間位。


●浣腸
お湯の量
1リットル


我慢の時間
10分位。


1度目から約1週間後に逢いに来て下さいました。


整腸剤は飲むようにしている…と仰っていましたが、今日の腸の具合は少し壊れ気味だという体調だったので、
浣腸の我慢が上手くいくかどうかを心配していたのですが、
我慢は10分過ぎまで上手に出来ていました。


出し方は少し止まってしまう時間もありながら、ゆっくり出してもらったので、浣腸にはそこそこお時間がかかりました。


前回と比べて前立腺マッサージが出来る時間はたくさんあったので、感覚の出方は前回とは違った気持ち良さが出始めました。


後半、アナルが締まり過ぎるとよく起こるのですが、少しだけアナルの奥の方での痛みがで出てきたので、マッサージ自体の強さはソフトな圧力に限定されてしまいました。


前回の感覚と比べてもらうと、自己感覚でもかなり違いは実感できたけれど、ドラオーガズムでイクという事になると、まだまだ身体のバランスを整えないと240分の時間を使っても厳しいという結果になってしまったので、次回は必ず1ヶ月溜めてきて頂けるようにアドバイスをしました。


※痛くなってしまうと、そちらの感覚の方に気が取られてしまい、なかなか気持ち良い感覚がその痛みを越える事が出来ません。





3回目

●コース
240分。


●禁欲生活
2週間位。


●浣腸
お湯の量
1.5リットル


我慢の時間
10分位。


2度目から約4ヶ月後に再度チャレンジしにきて下さいました。


浣腸の量や我慢の時間は完璧でしたが、浣腸が降りてくるまでに少し時間のかかってしまうタイプ(体質的なもの)なので、気張らずに出し切ってもらえるように意識してもらいました。


今回は、足に少し怪我を負った状態で来て下さったので、アナルの感覚にあまり集中出来なかったのと、少し浣腸を出し切る時最後の方で気張って出してしまったのでマッサージ中にアナルの奥が痛くなってしまいました。


前回は痛くなるのが後半だったけれど、今回は前回よりも早い段階でアナルが痛くなってしまい、途中で前立腺マッサージ自体が出来なくなってしまいました。


今回はアナルの痛みが気になりすぎてイケなかったパターンでした。


浣腸の時だけ気張らない…という方法では、なかなかアナルの締まり具合や痛みの出方の調節が難しそうでした。
まずは、アナル自体の持ち時間が長くなるようにしないとドライオーガズムの達成は難しいと思ったので、
整腸剤は続けてもらい、
腸内環境を整えつつ、普段ついているウンチを出す時の気張り癖はなるべく意識的になくしていけるようにしてもらう事をお勧めしました。





4回目

●コース
180分 プラス 延長30分


●禁欲生活
約1週間。


●浣腸
お湯の量
1.5リットル。


我慢の時間
8分位。


3回目にお逢いしてから約1ヶ月半後位に再来されました。


今回、いつもと大きく状況が違ったのは昔の馴染み仲間と楽しい旅行に行った帰りに寄って下さいました。


前回患っていた足の怪我も回復して、ハツラツとしたお顔で、旅の楽しかったお話なども聞きながら浣腸を入れたりしていました。


浣腸の量は前回と変わらなかったけれど、我慢の時間が前回より短くなってしまったので、気張らない様に出してもらう事をいつも以上に慎重にして頂きました。


前半は気持ち良さが余り目立つ様な感覚では出ていませんでしたが、マッサージ時間が2時間を過ぎてきた辺りから徐々に感覚に変化が出始めました。


自己感覚的なものも、明らかにドライオーガズムに近づいて来ている感じが分かる!と仰っていました。


ドライオーガズム達成時は、まだ小さなオーガズムだったので、ズドーン!と強烈な快感ではなかったものの、今までにない気持ち良さが押し寄せてきました!と感動されていました。


その後、何度かドライオーガズムの波を感じて頂いてこの日は終了となりました。


初達成の日だったので、もう少し延長をご希望されていましたが、アナルの動きに疲れが見えてきたので、今回はご遠慮して頂きました。


ドライオーガズムは何度も何度もイッて頂いた後にくる快感がどんどん強烈な快楽に上がってくるので、
大抵の皆様はそのループに入られると、もっとしたい!もっとイキたい!!となるのですが、
身体(アナル)がそれでも持ってくれる(マッサージに耐えれる)時は良いのですが、
アナルが疲れてくると、感度が悪くなるだけではなく、アナルそのものへの負担が大きくなってしまいますので、
今回の様に、ご本人さんが延長を希望されてもお断りする事もございます。





沢山の方のアナルを見てきましたが、一番のモットーは、

【アナルの負担を少なく、気持ち良い時間を長く】

なので(^^)





今回、この方が達成された要因は、心のリラックスがしっかり取れた所だと思います。


いつもはお仕事が終わってから…とか今日は一応お休み…という時に来て頂いてたのですが、
途中で電話が鳴ったりして
(自営業なので仕方がない所もあるのですが)
現実に引き戻されるので、なかなかリラックスしにくかったと思います。





精子の溜まり量も、浣腸の我慢の時間も前回より短くなってしまったけれど、
マッサージ中のリラックスがこの4回の中で一番上手く出来たので、
アナルが痛くなる事もなく後半に急激に気持ち良さが上がったのだと思います。


後は、整腸剤(種類を変えて)で腸内環境を整えて頂けた事、普段の便を出す時に気張らないように意識をして頂けた事も達成への手助けになったと思います。


ある程度バランスが整うとドライオーガズムは達成しやすくなるので、
興味のある方はまず、マッサージの体験をしにきてみて下さい。



お逢いした方のアナルを触った後でどこのバランスを整えた方が良いか!?という所をアドバイスさせて頂いております。





皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)






今回のテーマは

浣腸の2回出しが効果的になる人がいます!

というお話になります。





お湯浣腸との記事とは違い、少しマニアックなお話になります。 


基本的には浣腸は1度行った後、前立腺マッサージを行いますが、
身体のタイプやその日の身体の具合によっては2回行った方が効果的な場合があります。





★浣腸を2回行った方が効果的な方の特徴


1.前立腺マッサージの施術を受ける日の待ち合わせまで(12時間以内)に便が出ていない方


基本的にはお逢いするほとんどの方が、
朝やお昼、または夕方に1度は自然便を出してきて下さることの方が多いのですが、
たまに出ていない方がいらっしゃいます。 


無理に出すとアナルを気張ってしまう事になり、アナルの感度が下がりやすくなってしまうので、
自然便が出ない方は、こちらで行う浣腸で出す事が可能なので、無理に出してこなくても大丈夫です。





※因みに、2回出し浣腸を最初から希望される方は、お時間がかかりますので180分以上のコースで入って頂く事をお勧めしています。
150分までのコースになると2回出し浣腸は出来ませんのでご了承ください。





2.基本的には便秘症という方


便秘の方はお逢いする日に出ていない事が多かったり、出たけれどスッキリたくさん出した訳ではないという方がほとんどですので、
1回の浣腸でスッキリとした感覚がない方の場合は2回目の浣腸でアナルの奥の筋肉をほぐす事と同時にスッキリ感を出してもらうために受けていただく事をお勧めしています。  





3.穴の締まりが強すぎる方


こちらは自覚症状がない方の方が多いので、
私が浣腸をする前に指を入れた時に感じるアナルの締まり具合が余りにも強い…
という方は、こちらから2回出しの浣腸をご提案させて頂いております。


実際の所、お勧めさせて頂いた方は殆どの方が『じゃあ2回出しでお願いします。』と言って下さいますが、
たまに『1回で大丈夫です。』という方もいらっしゃいます。


ただ、そういう方に限ってアナルの締まりが強過ぎるが余り、
アナルの感覚そのものが弱くなったり
なかなか気持ち良くなってくる感覚がキャッチ出来なかったり
気持ち良くなってからイクという感覚になるまでの間にアナルが疲れ過ぎてしまいイケなかったりしている方が多いのが特徴です。


もしも、このアナルが締まり過ぎてしまう方で、
アナルの持ち時間(前立腺マッサージを受けている時間)がイクまで保てない…
という方の場合は、浣腸をせずにやっていただける別の女性で施術を受けた方が効果的になる可能性もあります。





いづれのタイプにしても私の施術内容で前立腺マッサージを受けていただく時には、


【お湯浣腸→アナルの奥の筋肉をほぐす事→アナルで気持ち良いと感じる時間を持続させる(アナルを緩めたまま前立腺マッサージを受ける)】 


という事がどうしても必要になってしまうので、2回出し浣腸が苦手…とか、浣腸そのものが苦手…という方は私ではない方の施術をお勧めしております。





浣腸自体は何度か経験を積むと、苦手だった方も徐々にコツを掴んで上手くなる方が多いので、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さいね(^^)

皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ