2015年05月

皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP



深いドライオーガズムを得て頂きやすい年齢層

についてのお話になります。





お店で実際に施術をさせて頂く方も実に幅広い年齢層の方々にお逢いするのですが、
自分の今までやってきた経験からのお話をさせて頂くと、
やはりアナルの感度を開拓しやすい
もしくはほとんど経験は無い方や、
経験値の浅い方でも、
過去に書いた記事にあるような下準備をした状態でチャレンジして頂くと、
身体の感覚が変わった!気持ち良いと思った事が今までなかったのに今日は気持ち良くなった!!…と言って頂ける方々がいらっしゃいます。





個人的な見解にはなりますが、
私の中で自分のやっている前立腺マッサージの施術を受けて頂くという事を前提に考えると、
身体の変化が早く起きやすい方々と言うのは40代以降の方が非常に多いです。





もちろん、20代や30代の方でもドライオーガズム達成者の方はいらっしゃいます。





元々のアナルの感覚がとても敏感で鋭い方などはお若い方でも感度がすぐに上がってドライオーガズム達成や、
達成者の方で更に感度を上げたいという方も
下準備と施術中のリラックス
(あたまの中が空っぽになっている状態で寝る前のウトウトしているような感覚をキープした状態)
が上手くバランスとして整うと割と達成しやすくなったりはしますが、
効果的にこの方法がバッチリ効きやすい年齢層が40代以降の方がとても多いです。





私のしている施術方法では
お若い方(20代〜30代)の場合、
40代以降の方と比べた時に少し達成までの期間や、来て頂く回数が多くなる方が大半です。





アナルの経験値が少ない方や、
アナニーや射精時の焦らし癖などがついていない方の場合は
そこまでの回数を重ねなくても3回位、
下準備をした状態でトライして頂ければアナルの快楽の上がり方が分かる方には分かります。





基本的に、私の考えでは下準備をした状態で3回定期的な期間内でトライしたにもかかわらず、
思っているような快楽が出てこない
もしくは、気持ち良さは毎回上がるのに自分の納得のいくスピード感での上がり方ではない
という場合はその方にとって、
アナル開発やドライオーガズムチャレンジをされる適齢期ではないという判断を個人的にしています。





そうなった場合、
アナルの開発(気持ち良さを引きだしたい方)や、
ドライオーガズムチャレンジに関しては
5年程アナルを眠らせる期間を置いてからのチャレンジをお勧めしています。





その方にとってアナルが感じやすくなってくる年齢(個人適齢期)というのがあるのですが、
それがどのタイミングかは、今までの経験値や個人的な感覚になりますので、
個人差がとてもあるものになるのですが、
今が気持ち良くならないからと言って諦める事は決してないと思います。





ある程度、色んなお店や自分自身で試してみたけれど、
思ったように効果が出ない方は、
まずはドライオーガズムに対する思考を変えてみるとか、
アナルの期間を空けてみるとか、
今までとは違ったやり方を取り入れてみると意外と上手くいったりする事もありますよ
(^^)





最後はイキやすい年齢層…というお話から少しズレてしまいましたが、ドライオーガズムに興味のある方や、今よりアナルの感度を上げたい!という方は是非参考にしてみて下さいね(^^)

皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^)


現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のテーマは

ドライオーガズムに至るまでのプロセス

について書いてみたいと思います。





あくまでも私の施術の仕方であれば…の場合で書いています。

皆様へのメッセージにも記載がありますが、感度や感覚の出方にはかなりの個人差があることをご了承ください。





STEP 1 
アナルの感覚を掴む。 
(アナルの感覚が自然に出てくる。)


前立腺マッサージを始めると時間の差はありますが
ジーン…とする感覚
アナルの中がポカポカとしてくる感覚
もしくはアナルの中が熱くなる感覚が出てきます。





私の施術方法で初めて前立腺マッサージを受けた際に上記のような感覚が出る方と出ない方がいらっしゃいます。





感覚の出る方は、アナルの感覚は比較的敏感な方なのでそのまま
下準備(別記事を参照してね)をしながらのトライをして頂くことにより更に感覚や感度が現れる確率が上がると思います。





ここで何の感覚も感じないという方の場合、
アナルの感覚や感度が現れるまでに少しお時間や施術を受けに来て頂く回数が多くなってしまう方が圧倒的に多いです。





その方にとって適齢期ではない
(ドライオーガズムのチャレンジをするには少し早い年齢だった
年齢的には適齢期だけれどアナルの感覚の部分だけで判断場合今のタイミングが適切な適齢期ではない、
今までのやり方によりアナルに変な癖がつき過ぎている、
元々のアナルの感度が鈍い…etc)
タイミングでトライしている可能性もあります。





ドライオーガズムにおいては明らかにアナル施術を受けて頂く年齢が若すぎる方(20代〜30代前半位まで)の場合、
私の施術でトライして頂く年齢をもう少し上げてからにして頂くか、アナル開発に時間がかかる事をご了承の上、トライして頂くかになります。





ベスト適齢期は40歳以降の年齢の方になります。

もちろん個人差はありますが、
比較的下準備が効果的に効いてきやすい年齢層
となっています。

あくまでも経験からの個人的な感想になりますが、40代より50代、50代よりは60代の方の方がアナルの感度が急激に変わる方が多い様な気がします。





そして、逆にお若い方の場合は40代前後の方と比べると、同じ条件下で前立腺マッサージの施術を受けても結果に繋がるまでのお時間が長くなる方が多い傾向にあります。





特に私の施術ではその傾向が強いので、お若い方は別の女性で試してみた方が効果的かもしれません。

気になる方は下準備をした上で来て頂けると細かな判断もしやすいので、自分の身体の感覚がどうなるか気になる方はチャレンジしてみて下さいね。





また、アナル自体に癖がつき過ぎている方に関しては、癖の度合いによりアナル休息期間を設けてもらい、少しでも感覚を掴みやすい状態に戻してからのトライをお勧めさせて頂いております。





癖がつき過ぎている方を元のアナルの感覚に戻してあげる場合、
短い方で約半年、長い方になると約2年程のアナル放置期間を設けて頂いております。


※その方のアナルの感覚がソフトに触る前立腺マッサージでは効果が出ないと思われる時で、なおかつ、ご本人様が私の施術でドライオーガズムをご希望された場合、このような期間のアナル禁止令が出される場合もありますのでご了承下さい。





STEP 2 
徐々にじんわりしている感覚の中からチラリ、チラリと時々気持ち良さが顔を出してくる。


前立腺マッサージのみで、
たまにペニス(全体的にという方や亀頭のみ、根元のみという方もいらっしゃいます)や
玉の裏側にチラチラ気持ち良さが出てくるようになってきます。 





感覚としては、たまにひょっこり顔を出す程度の方もいらっしゃれば、徐々に感度が右肩上がりに上がってくる方もいらっしゃいます。





気持ち良さの出方には下準備の具合、経験値や元々お持ちのアナルの感覚や感度具合などで気持ち良さの深さやスピード感が変わってきます。





なるべく早いタイミングでこの感覚が出やすいように身体のバランスを整えてから前立腺マッサージの施術を受けられる事をお勧めしています。





※下準備の方法に関しては別記事を参考にしてください。4つのバランス(禁欲・お湯浣腸・心身のリラックス・施術時間)が大切になります。詳細はそちらの記事に詳しく掲載しておりますので参考にして下さいね。





別記事にも書いていますが、この下準備をした中で前立腺マッサージ中、心身共にリラックスした状態を保てると効果的です。





STEP 3
更に気持ち良さがじんわり(又は右肩上がりに)上がってくる。 


ここまで来ると自己感覚でもアナルのみの前立腺マッサージだけで気持ち良いという感覚は出ています。 


後はMAXの気持ち良さ(前立腺の膨らみを最大限に)までアナルの力を緩めた状態で引き上げてあげることが出来ればドライオーガズム達成にかなり近づきます。





ここでの感度の上がり方もかなりの個人差があります。

アナルを緩めたまま前立腺マッサージを受けるという感覚を掴みやすい方とそうでない方がいらっしゃるので、
なるべく緩めた状態をキープできるようにコツを掴んで頂けないと惜しい所で止まってしまう方も多数いらっしゃいます。





初心者の方や、経験はあるけれどドライオーガズム達成には至っていないという方の場合、ドライオーガズム達成に導いてあげる時にはとても長い時間ががかかります。


コースお時間の目安はお湯浣腸も含めて240分〜300分です。





アナルの感度がものすごく良い方で180分
そこまで気持ち良さは感じた事がないという方の場合は最初のうちだけ240分のお時間をお勧めさせて頂いています。





尚、浣腸の工程にお時間を要する方や、アナルの感覚が最高潮に上がるまでにどうしても時間がかかってしまうという方に関しては最初から300分などの超ロングコースで入られる方もいらっしゃいます。





気持ち良さの出てくる度合いや感度は人それぞれなので、
一度お逢いさせて頂けた方にはその人にとってドライオーガズムに近づきやすくなる下準備や施術の受け方、
家でやっておいて欲しいアナルの癖の取り方などをお一人お一人の身体の状態に合わせてアドバイスさせて頂いております。





ドライオーガズムに興味はあるけれど、ご自分の現在の状況がわからないという方は是非下準備を整えてトライしにきてみて下さいね(^^)



皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております♪




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ