2015年03月

皆様、こんにちわ(^-^) 
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか?? 


ドライオーガズム研究所所長の涼です
(^-^) 

現在、OPEに在籍しています♪♪

オフィシャルHP






今回のテーマは

アナル責めとアナル開発との違い

についてお話してみようかなと思います
(^^)





※あくまでも個人的主観であることをご理解頂いた上でお読み下さい。





私も長年、前立腺マッサージを行っていると…下記の様な質問を受けたりお話を聞くことがよくあります。





お客様はドライオーガズムをやりたいと思って(興味を持ったので)お店に来る事になったのに、

『なかなか達成しません…やり方がマズイのでしょうか??』

『イキやすくなるようなコツはあるのですか??』

その他にも、

『アナル歴は5年位で1ヶ月〜2ヶ月ペースで何処かしらかのお店に通ってはいるんですけどねぇ…サッパリです;^_^A』

なんて方もけっこう沢山いらっしゃいます。





色んなお店や女の子、またはご自分で試されている期間がそれなりにあるにも関わらず、

ドライオーガズムへの第一歩にも立っていない

と思っている方々が非常に多いのです。 





この文面をお読みになった方で【そうそう!!俺もソレ!!!何でなん!?!?】と思って下さった方もいらっしゃると思います。(関西弁丸出しですみません(笑))

こういう事が何故起きてしまうのかと言うと…私の見解では題名にもある通り


アナル責めとアナル開発は違う!! 


ここをゴチャ混ぜにして考えている方や、
実際に受けているプレイがアナル責めの方であれば、

気持ちは良いのにドライオーガズム達成出来ない

もしくはドライオーガズムでイキ損ねてしまう

というような現象が起きやすくなってしまいます。 





もう、アナルの開発はすでに済んでいる方でどんな状態でもドライオーガズムでイケてしまう位の身体の持ち主の方には全く関係のないお話になってしまいますが(^^;;





あくまでも、
まだドライオーガズムに達成されていない方を前提
としたお話になります。 





私は必ず初めてお顔を見る方には
アナル責めとアナル開発の違い
を簡単に説明させて頂き、その日はアナル開発の方向性で試してみるようにしています。





やっぱり【百聞は一見にしかず】ということわざにもあるように、

自分の身体で下準備→実際に施術を受けてみるという体験

をされないと何とも感想が出ないと思うのです。





前回の記事にも書いている様に
アナルの負担をかけないように心がけていますので、アナル歴のほとんどない初心者様にも向いているやり方だと思います。





ドライオーガズムに興味を持って頂いたのであれば、まずはどんな感覚のものなのかを体験して頂けないと意味がないと思っているので、開発と責めとでは全然向かう方向性が違うのです(;^_^A





そして、ドライオーガズムに興味のある方や、アナルの感度を上げたい方はアナル開発をした方がドライオーガズム達成までのスピード感が格段にアップしやすくなるということになります。 





この部分にフォーカスを当てることが出来れば、

自分のやりたい事がアナルを気持ち良くする事がメインなのか、

雰囲気でアナルを犯されてる感じを体験したいのかによって必然的にお店で遊ぶ場合は選ぶ女の子が変わってきます。





私の所属している梅田痴女性感フェチ倶楽部でも、
アナルを責めるプレイや犯してあげる事が得意な女の子と
アナルを開発する事
(穴の感度を上げる事やドライオーガズム)が得意な女の子がいます。





両方が得意な人もいれば、どちらか一方が得意な方もいますので、お店で遊んでみよう…とか、お店で体験してみたいと思っていらっしゃる方は、女性を選ぶ際の参考にして頂ければと思います。





モチロン、私は開発するのが得意で責める事や犯す事は同じアナルでも不得意なジャンルになってしまいます(^^;;

なので、俗に言う責めてる!!という感じよりは

ゆっくりリラックスした空間の中で
前立腺マッサージの施術を行う

という感じのイメージです。





オモチャや器具などは使用せず、
自分の指だけゆっくり時間をかけ
リラックスしていただいた状態の中前立腺マッサージの施術を行います。





アナルで本当に感覚として気持ち良いと思ってみたい方や、ドライオーガズムを目指してみたい方は是非体験しに来てみて下さい♪





そして、今まではずっと責められているのが主流だったという方も
ドライオーガズムに興味が出てきた!!
という方は是非、また違う快楽を求めにいらしてみて下さい♪

本当にアナルが感じ始めると今以上にアナルを楽しめるようになると思います(^^)                    





ドライオーガズムに慣れてしまえば、アナル開発の触り方ではなく、アナル責めでもドライオーガズムになる人もいらっしゃるようです。


その際にはアナル責めの上手な方々も梅田痴女性感フェチ倶楽部にはたくさん在籍されていますので、
HPをご覧になってアナル責めの上手な方を選んで下さいね。
(HP、女性の情報が細かく記載されているページの得意プレイの欄にアナル責めと書いていらっしゃる方を選ばれる事をお勧めします。特にオモチャに興味がある方や、色んなオモチャを試してみたいという方々は女性ページの写メ日記やアイテムのページも参考にされると良いと思います)





是非、皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















皆様、こんにちわ(^-^)
ドライオーガズム(アナル快感開発)の調子はいかがでしょうか??


ドライオーガズム研究所所長の涼です




今回は

前立腺マッサージを行う時に気をつけていること

について書かせて頂こうと思います。 





1. アナル(前立腺)になるべく負担をかけないようにする  


これは一見当たり前の事のように思われますが、意外とこの点にあまり重要度を感じられていない方がいるのも事実です。

特にハード系のアナル責めを長年されていたり、少し強めに触られた方が良い…と書いてあるネットの記事や情報を鵜呑みにしていたり…f^_^;





ハードな事がダメというよりは、
まだドライオーガズムに達していない人に関しては、

『ゆっくり時間をかけて優しく前立腺マッサージを行う』方が効果的

だと思っています。





悪魔でも自分の今までの経験を元にこのような考え方になったのですが、

色んな事を試しているのになかなかキッカケが掴めない方

ドライオーガズムになる感覚が分からない方

今まではオモチャをずっと使用してきた…という方

は是非、このゆっくり優しく触られる方の感覚を味わって頂きたいと思います。





アナルが気持ち良い時間を持続させやすくなりますよ♪

(個人差有り。ハード系やオモチャに慣れ過ぎている方は、アナル自体の休憩期間を設けた方が良い人もいらっしゃいます。

ゆっくり触られる事でアナルの快楽が出るまでハード系のプレイは封印して頂いてます
(アナニーも含む)。





因みに、性感系やM性感、SMプレイによくある寸止め、焦らしも癖になっていたり
(オナニーを含め)、そちらの方向性ばかりされていらっしゃる方はアナルの方にも変な癖がついてしまっていてなかなかドライオーガズムになりにくい傾向があります。





イキそうになってもなかなかイケず、

タイミングが分からなくなってしまってイキ損ねてしまう

ということが起こりやすいです。





この場合もイキそうでイカないという状態が続くことにより、

前立腺には負担をかけてしまうので、そういった癖があるという方や、

今まではそういう方向性でばかりプレイをされているという方

は焦らさずに気持ち良く射精が出来るように練習しておいた方がドライオーガズムの感覚は早く掴みやすくなると思います。





2. アナルの快感がなるべく長く続くようにする 


こちらもドライオーガズムを目指していく際には重要な項目になる所です。


ドライオーガズムでイってみたい!
イキたい!!と思っている方々
はイク所をゴールにされている余り、すぐに気持ち良くなるのであれば持続性が無くても構わない!!と仰る方もいます(;^_^A(体験談)





でも、やっぱりドライオーガズムの醍醐味は

イキ続けた後に現れる強烈な快感

イケばイク程気持ち良さが深くなって身体への余韻が深くなる

という所にあると思うのです。





過去にドライオーガズムの達成をされている方々を見ていても、
有る程度のイキ具合(3〜6回位深くイってもらった後)に達すると、
マッサージをしている間も、指を抜いて休憩時間を取っている間もどちらの時間でも深い余韻の中でアナルの中がジワ〜っとずっと気持ち良い時間が続いている方が大半です。





この境地に達成する為には、
アナルになるべく負担をかけずにゆっくり施術をする事が効果的だと思います。

そうでないとドライオーガズムでイっていてもなかなか深い余韻が出てきません。

施術を受けていらっしゃる方がこんなものなの??と思う程度の気持ち良さしか出なくなってしまいます。





今まではイっていてもイっている時間が少ししか感じられない

ドライオーガズム達成になってもアナルの違和感や痛みで長い時間ドライオーガズムを楽しめない、

という方は是非ゆっくり触られて
ジワジワと上がってくるアナルの快楽を開発して(開発されて)みて下さい。





特に現在イケているという方は深くイった時にでる快楽は今まで以上のものがあると思いますよ♪





3. 次回、アナルの感度が上がりやすくなるように最後に細かいアドバイスをする


こちらも大切な要素ですね(^^)

あくまでも、私のやり方で受けて頂くことを前提としたアドバイスになりますが、
次に来て頂いた時にはなるべくドライオーガズムに近づくか達成出来る様に…という事を心掛けているので内容は人によって様々です。





私の施術の仕方の場合、
シャワー
お湯に浸かって身体を芯から温める
(年間通して共通です)
お湯浣腸という手順でマッサージを始める前の下準備をします。


そして浣腸が終わった後は、まずアナルの前立腺だけを触っていく前立腺マッサージをしていきます。

お勧めさせて頂いている240分〜300分の内、殆どのお時間が前立腺マッサージの部分になります。 





この時にゆっくりじんわりジワジワとした前立腺マッサージの中でどの程度のアナルの感覚や感度を持っていらっしゃる方なのか、
リピートの方であれば前回との違いはどの程度出ているのか、
などをゆっくり見ていきます。





最後に射精をして頂く時には必ず
アナルの前立腺のある部分
(ドライオーガズムでイク時に重要になるポイントの一部分)
と一緒にペニスを刺激して2点一緒に触っている状態で射精が出来るかどうかを見ています。





この時の前立腺の動きや、射精の仕方になどを見ることによって、
今現在の身体で前立腺の方に

ドライオーガズムになりにくい癖がついているかどうか

を見ています。





ドライオーガズムでイキやすい方は、この2点を同時に刺激した時に射精しやすいタイプの方が圧倒的に多いです。

(その状況を作りやすくする為に、敢えて精子をたくさん溜めてきて頂いている所もあります)





基本的には射精をする直前〜射精時の動きに近いもしくはそっくりそのままの前立腺の動きでドライオーガズムを迎える方が多い為、私の施術でドライオーガズムを目指す場合、このプロセスは必須になります(^^;;





このやり方で最終射精をされる時の前立腺の動きを見ることが出来なければ、次回へのアドバイスが出来ないのです…。





たまに、アナルに指が入ったままだとペニスが萎えてしまってイケなくなってしまう方

アナルの感覚が上がりすぎて(気持ち良さが出てアナルの感覚の方が気になり過ぎて…という方と気持ち良さは出ていないけれど、アナルの触られている感覚のみ(特に多いお声が圧迫感が強い…etc)が上がる方といらっしゃいます)射精出来ない方

がいらっしゃいます。





その場合でも、射精をした瞬間には少しアナルの方に指を入れて前立腺の動きを少しでも見るようにしています。





理想的なのは前立腺を触られながら、

割と早漏気味に射精出来る方がドライオーガズムを目指す上では良い

(アナルだけの刺激でドライオーガズムに達成するまでの時間が短い方が多い)のですが、

アナルと一緒に触っていると遅漏気味になるという方や、

元々が遅漏気味の方、

ニスでの焦らし癖がついている方

などはドライオーガズム達成までにそういった癖を取りながら前立腺マッサージを受けて頂けた方が達成率は上がりやすくなります。





この辺りが後の記事にも出てくる責めと開発との違い…という所にも繋がってくる部分になります。





特に元々遅漏気味のタイプな方は、
体質的にどうしようもない所があるので、ドライオーガズム達成に至るまでに下準備をしていても、
普通の方や早漏気味の方と比べると少し達成までお時間を要する場合が大半です。

だんだんマニアックな話になってきましたね
(笑)





大まかな施術ラインはある程度決まった方法をベースにさせて頂いておりますので、

次回もまた前立腺マッサージの施術を受けたい!!

という方は
次回お逢いするまでの下準備を頑張って頂きたい
と思います。





そして、下準備をされてきた方々は身を任せていただけると今までと違った感覚を感じてもらいやすくなると思いますよ♪




皆様のドライオーガズムチャレンジお待ちしております(^^)




※スケジュールに関してはHP、またはFC2ブログの方でご確認をよろしくお願いいたします。

FC2ブログ

涼のドライオーガズム研究所

(スケジュール)

http://ryodry.blog.fc2.com

をご覧ください(^^)



※お遊びをお考えの方は、下記の記事をお読みいただいた上でお越しいただけた方が施術内容に関するご理解や、ご自身の身体感覚の変化を感じていただきやすくなると思います(^^)

是非参考にしてみてくださいね♪♪

















↑このページのトップヘ